ネット保険の自動車、バイク、医療系のおすすめをまとめて紹介
  • 更新:2020.11.10
  • 投稿:2:05 PM

ネット保険の自動車、バイク、医療系のおすすめをまとめて紹介

ネット保険は、テレビCMなどで目にする機会が多くなっています。費用を抑えることができることは広く知られていますが、本当に費用面でお得感があるのでしょうか。また、どのような種類の保険が存在しているのでしょうか。

この記事ではネット保険について徹底解説します。

目次

ネット保険と対面式保険の違いを比較

ネット保険は、従来の対面式保険と違う点が多々あります。違いを知ることで、ネット保険の良し悪しが明確になるのです。
主なネット保険と対面式保険の違いとして、それぞれの保険の概要について説明します。

ネット保険

ネット保険とは、大きなくくりとしては通販型保険に位置しています。通信型保険とは、生命保険についてインターネットや電話から申し込みができる保険のことを指します。

その中で、インターネットを経由して加入する保険のことを、ネット保険と呼ぶのです。保険会社の担当者と対面する機会がないために、非対面型と呼ばれることもあります。

自宅にいながら、いつでも申込ができるために、普段仕事が忙しい方や小さい子どもがいる方に人気の保険となっています。

対面式保険

対面型保険とは、保険会社の担当者と相談しつつ申し込みをする従来の生命保険のことを指します。

さまざまなタイプの商品を取り扱っていて、特約を付けたり保険料の払込期間を短縮するなど、状況に合わせて変更可能です。
特約を付ける場合、どうしても費用がかかってしまいがちで、また自分にとって必要なものでなければ無駄になってしまいかねません。
その点で、担当者のアドバイスを受けることで適切な特約を選択することが可能です。

また、申し込み内容に不備があると、いざ補償してもらおうとしても支払いしてもらえないこともありますが、担当者がしっかりチェックして申し込めるので、後のトラブルも防止できます。

ネットバイク保険を選ぶならおすすめはこちら

ネット保険を契約するメリット

ネット保険に加入することによるメリットとしては、主に次のような点があります。

費用面を抑えることができる

ネット保険では、担当者が対面でサポートすることはほとんどありません。また、ネット保険会社は対面式保険会社と違って狭いオフィスで人数も限られている場合が多いです。
これによって、固定費を抑えることによってその分を保険料に反映させて、対面式保険よりも低い費用で加入できる場合が大半です。

保険には加入したいけど、費用面が負担になると考えている方の場合、ネット保険は魅力的な存在です。

商品自体がシンプルでわかりやすい

ネット保険の場合、担当者のサポートが少ないこともあって、自分自身で理解しやすいシンプルな保険のみを取り扱っていることが多いです。これは、費用を抑えるという意味でも貢献しているのですが、保険をあまり理解していない方でも内容を把握しやすいのが特徴です。

シンプルではありますが、必要な補償はしっかりと付いているので、安心して加入できます。

いつでも加入できる

ネット保険の場合、ホームページから申し込むことになります。ホームページは24時間いつでも閲覧できて、いつでも申し込みできます。

対面式保険の場合は、担当者とコンタクトを取って会う時間を確保しなければなりません。
その点で、ネット保険の場合は対面式保険では対応していない、夜中でも早朝でも加入できるのが魅力的です。

勧誘などが少なくて済む

保険の営業は、かなりしつこい場合が多いです。忙しいのに、訪問されて話を聞かなければならないのは負担になり、押しに弱い方の場合は担当者に押し切られて加入したくない保険に加入したという経験をする方も多いです。

その点、ネット保険の場合は稀に電話での勧誘がある場合もありますが、対面式保険のように面と向かって話を聞くわけではなく全てネットで済ませることができます。

関連記事

日本では多くの方が保険に加入している場合が多く、世界的に見ても保険加入率は高い水準となっています。生命保険会社が多く誕生してからは、基本的には「保険総合代理店で手続きを行う」「テレアポなどをきっかけとした訪問販売」「会社の昼休みを利用して手[…]

IMG
関連記事

少し前まで、保険というものは対面でしか加入できないものでした。それが今では、いつでもスマホ1つで簡単に加入ができる時代となりました。ネット保険への加入を考えている方や、切り替えることを検討している方は、この記事を参考にネット保険への加入を[…]

IMG

ネット保険を契約するデメリット

ネット保険の場合、便利な半面少なからずデメリットがあるのは事実です。主なデメリットとして、次のような点があります。

保険に関しての知識を持っている必要がある

ネット保険では、基本的に担当者が付くことはないので、加入時には自分自身の知識を持って対応しなければなりません。もし補償してもらいたい部分がある場合、自分自身で特約を付ける必要があります。

特約を付けることによって、当然費用が高くなりますし、適切なものを付けないと無駄にもなりかねません。ネット保険は自分で責任を持って商品選びをする必要があるのです。

各種手続きを自分で行う必要がある

保険は、1度加入したらそれで終わりというわけではありません。状況が変化すれば、保険内容を見直しした方が有利になることもあるのです。

また、新商品が登場した場合は、対面式保険では定期的に周知してくれますが、ネット保険の場合は自分で情報を入手しなければなりません。
他にも、結婚したり引っ越しした場合などの手続きも、対面式保険ではサポートしてくれるのに対して、ネット保険では自分自身で行う必要があります。

審査が厳しい場合がある

一般的に、保険料が安いネット保険の審査基準は従来の保険より厳しめに設定されていると認識されています。

従来の保険では加入できた健康状態であったとしても、ネット保険では断れるケースもあるのです。また、無事に加入できた場合でも加入時の告知内容に誤りがあった場合に給付が受けられない可能性もあるのです。

事故時のサポートが若干劣る

自動車保険では、事故が発生した際にサポートしてくれます。対面式保険の場合は、事故が発生したことを伝えるとすぐに現地に出向いてサポートしてくれる場合が多いのですが、ネット保険の場合は担当者がいないために対面式保険ほどのサポートはありません。

もちろん、各ネット保険会社ではロードサービスなどでサポートしてもらえますが、サポート体制としては若干劣るのは事実です。

関連記事

ネット保険への加入を検討中の方も多いでしょう。そのような方に向けて、ネット保険の特徴やメリットとデメリット、加入前の注意点を紹介します。ネット保険に関心ある方は参考にしてみてください。 (adsbygoogle = win[…]

IMG

ネット保険会社のおすすめはどこ?

ネット保険は、年々参入企業が増加しています。その中で、特におすすめしたいのが次の会社です。

チューリッヒ保険会社


チューリッヒ保険会社は、主に自動車保険に力を入れている会社です。業界最高レベルの無料ロードサービスにより、ネット保険の弱点である事故時のサポート体制も充実しています。各種キャンペーンがあり、見積もりを取るだけでプレゼントがあったり、友人などに紹介することで特典を得る制度も用意されています。

実績も高く、HDI 格付けベンチマークで9年連続 最高評価の三つ星を獲得するなど、信頼感があるのも魅力的です。

チューリッヒ保険会社のネット保険の種類

チューリッヒ保険会社では、以下の保険商品が用意されています。

  • 自動車保険
  • バイク保険
  • 家財保険
  • 傷害保険
  • チューリッヒ保険会社おすすめポイント

    チューリッヒ保険会社では、中間コストをなくすダイレクト販売の特徴を活かして、より安い保険料で加入できるのが特徴です。また、紹介制度があったりインターネット割引も充実しています。

    ソニー損保

    ソニー損保は、コエキク改善レポートと呼ばれる、お客様の声を真摯に受け入れて改善につなげる体制が充実している会社です。
    実際に、いくつかの改善が図られており、より利用しやすいサービスに進化しています。
    AIを活用した運転特性連動型自動車保険であるGOOD DRIVEが公表で、2020年度グッドデザイン賞を受賞するなど高く評価されています。

    ソニー損保のネット保険の種類

    ソニー損保では、次の保険商品があります。

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 医療保険
  • 海外旅行保険
  • ペット保険
  • ネット保険では珍しい、ペット保険があるのが特徴的です。

    ソニー損保おすすめポイント

    ソニー損保の場合、コエキク改善により不満に感じていることがあれば、声を上げて改善をしてもらえるのが特徴です。これによって、より自分に似合った保険に加入することができるのです。他にも、各種割引制度が充実している点も評価できます。

    アクサ損害保険株式会社(アクサダイレクト)

    アクサ損害保険株式会社は、シンプルでわかりやすい保険が充実しています。ネット保険のメリットを活かして、ホームページ上で各種情報を入手できる体制が整っています。

    アクサ損害保険株式会社(アクサダイレクト)のネット保険の種類

    アクサ損害保険株式会社では、以下の保険を取り扱っています。

  • 自動車保険
  • バイク保険
  • ペット保険
  • アクサ損害保険株式会社(アクサダイレクト)おすすめポイント

    アクサ損害保険株式会社は、ネット保険の特徴を活かしてウェブサイトから見積もりから申込も容易に行えます。また、見積もりについては何度でもプラン変更が可能で、複数パターンの見積もりをとってどれだけ違うかをチェック可能です。
    チームアクサの総合力で、手厚いサポートを受けることができる点も評価できます。

    関連記事

    ネット保険は、費用を安く抑えることができると評判となっています。ただ、多くの会社が存在しており、どの会社を選べば良いのか悩むものです。この記事では、ネット保険の選び方やおすすめの会社を紹介します。 (adsbygoogl[…]

    IMG
    関連記事

    ネット保険には、自動車保険・バイクの保険・医療保険などさまざまな種類のものがあります。この記事では、各会社の特徴や人気の理由、おすすめのポイントなどを紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbyg[…]

    IMG
    関連記事

    ネット保険と聞くと、自動車保険を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実際にテレビCMでは、ネット保険は大抵自動車保険に関する内容が大半です。実際にはネット保険は自動車保険だけでなく他の保険を取り扱う会社も多いのです。[…]

    IMG

    ネット生命保険を選ぶならおすすめはこちら

    ネット保険の中で自動車のおすすめ5選

    ネット保険の中で、自動車保険を取り扱っている会社が多くあります。特におすすめしたいのが次の5社です。

    チューリッヒネット専用自動車保険

    チューリッヒ保険会社の最大のおすすめポイントは、充実したロードサービスです。24時間365日、運転中のトラブルに手厚くサポートしてくれます。
    また、専任担当者が対応してくれて、事故受付から1時間以内に対応し、さらに最短当日に保険金を支払ってもらえます。

    保険料についても、使用目的、走行距離、地域、年齢、免許証の色などをベースに、自分に合った保険料を提案してくれるのも魅力的です。

    ソニー損保自動車保険

    ソニー損保の場合、セコム事故現場かけつけサービスが用意されています。これによって、地域を問わずセコムの緊急対処員が急行してもらえるので、安心感があります。

    保険料は走る分だけに設定可能で、ペーパードライバーの方から毎日ドライブする方まで、自分に合った保険料を適用可能です。無事故割引があるので、よりお得感があるのも魅力的です。

    アクサダイレクト自動車保険

    アクサダイレクト自動車保険では、さまざまなニーズに対応した充実補償を受けることが可能です。基本補償として、自動セットのほかに人身傷害補償特約、搭乗者傷害保険、搭乗者傷害保険を選べます。

    さらに、追加補償も充実しているので、自分好みの保険を構築できるのです。リスク細分型で自身に合った保険料にできるので、お得感もあります。

    チームアクサの事故対応力により、事故解決まで手厚くサポートしてもらえます。

    イーデザイン損保(東京海上グループ)

    専門家が選んだ自動車保険ランキングで、6年連続1位となっている保険商品です。20等級になっても、無事故割引によってさらにお得に利用できます。

    緊急時に医療相談ができたり、もらい事故の交渉を弁護士に依頼できる点も評価できます。

    SBI損保自動車保険

    SBI損保自動車保険はすべての商品に、ロードサービスが無料付帯しているので事故時にも安心で、また専任スタッフが24時間いつでもサポートしてくれる体制が整っています。

    また、契約者専用アプリが用意されているので、契約内容をいつでも確認することができます。他にも、万が一事故に巻き込まれた場合でもアプリから「事故登録」「ロードサービスの手配」をすることができます。

    関連記事

    ネット保険に加入するにあたって、ネット自動車保険のおすすめ5選を紹介しています。ネット自動車保険の選び方や注意点についても、ぜひ参考にしてください。ネット保険について詳しくはこちら (adsbygoogle = wind[…]

    IMG
    関連記事

    「車を購入した際に車販売の担当の方にすすめられて」などの理由で加入することから、自動車保険の補償を意識する人は多くありません。そのような中で、実際に保険内容を比較した上で決めたいという方のニーズに素早く答えられるようネット保険への加入が時[…]

    IMG

    ネット自動車保険を選ぶならおすすめはこちら

    ネット保険の中でバイクのおすすめ3選

    自動車だけでなく、ネット保険ではバイク保険を取り扱う会社が多い中で、特におすすめなのが次の商品です。

    アクサダイレクトバイク保険

    アクサダイレクトのバイク保険は、バイクの車両破損だけでなく盗難も補償してもらえます。また、車両破損の中でも全損と半損を補償しています。

    保険料の安いプランだけでなく、保険料と補償のバランスを考えたプランや年代やバイクの排気量など、ライフスタイルに応じた加入パターンを適用可能です。

    三井ダイレクト損保バイク保険

    三井ダイレクト損保では、長期無事故割引によって事故を起こしていない方の場合は有利な条件で保険に加入できます。

    安心を広げる全国ネットワークが構築されており、旅先で事故を起こした際にも手厚くサポートしてもらえます。

    チューリッヒバイク保険

    日常やレジャーでバイクを使用する場合に、特にリーズナブルな保険料を適用できる商品です。
    業界最高レベルの無料ロードサービスが用意されており、レッカー100kmまで無料、ガス欠給油10Lまで無料で利用可能です。

    関連記事

    この記事では、ネットバイク保険のおすすめ5選を紹介しています。ネットバイク保険の選び方や注意点も一緒に紹介しているため、これからネット保険に加入しようか検討中の場合には、ぜひ参考にしてみてください。ネット保険について詳しくはこちら[…]

    IMG

    ネットバイク保険を選ぶならおすすめはこちら

    ネット保険の中で医療系のおすすめ3選

    病気を患った場合、加入して良かったと感じるのが医療系保険です。ネット保険でも、医療系保険を扱う会社が多いのですが、特におすすめなのが次の商品です。

    ソニー損保医療保険

    ソニー損保の医療保険は、先進医療を通算2,000万円まで保障してもらえます。
    また、がんを含む7大生活習慣病もカバーしているので、大病を患った場合にも安心です。保険料が一生上がらない点も評価できます。

    アクサダイレクト生命医療保険

    アクサダイレクトの生命医療保険は、シンプルでわかりやすい内容となっています。
    これにより、自分に必要な保障を納得して選択可能です。
    保険金を請求した後に、支払いまで平均2.27日と素早い対応で、生活保障してくれます。

    ライフネット生命定期死亡保険「かぞくへの保険」

    ネット保険の特徴を活かし、販売経費を抑えて手頃な保険料を実現しています。
    死亡保障に特化した配当や、解約返戻金のないシンプルな掛け捨てタイプの死亡保険であり、保険金額や保険期間を選ぶだけのシンプル設計という点も評価できます。健康診断書が原則不要という点も魅力的です。

    関連記事

    保険代理店や保険会社を経由して保険加入を行うことが多かった業界も、インターネットの普及とともにネット保険の加入がスタンダードとなってきました。従来の対面式の販売形態と比較しても、仲介業者をなくしたことによるコスト削減などを実現しており、数[…]

    IMG

    ネット生命保険を選ぶならおすすめはこちら

    ネット保険について困っている方におすすめのサービス


    ネット保険を選ぶ際に、さまざまな商品を比較したいものです。以下のようなサービスを利用すると、困ることなく適切な保険を選べます。

    マネードクター

    マネードクターは、保険の相談だけでなく、ライフプランに関わるお金のことなど、些細なことも相談に応じてもらえます。場所を問わず、どこでも気軽に相談することができて、何度でも無料で相談可能です。
    さまざまな保険商品の中から、最適な保険プランを提案してもらうことができます。FP資格保有者数が1,000人以上もいるという点も魅力的です。

    保険見直しラボ

    保険見直しラボは、全国に70拠点以上を確保しており、これは訪問型代理店の中では最大規模を誇ります。
    イエローカード制度があり、過度な営業行為や失礼な対応があった場合はコンサルタントを変更してもらえます。顧客満足度も高く、親身な対応は高く評価されています。

    インズウェブ

    インズウェブは、インターネット上で各社保険を一括見積りできるサービスです。
    自動車保険一括見積は最短3分で、最大20社の見積もりを取れるが魅力的です。個人だけでなく、法人向けの保険見積もりが取れるなど、幅広い方が利用可能となっています。

    保険マンモス

    保険マンモスでは、最短1分で見積もりが取れるサービスです。
    全国の提携FPは3,500人以上と圧倒的に多く、基本無料で相談できます。また、有料相談サービスでは、ワンランク上の保険相談を受けることも可能です。

    保険見直し本舗

    保険見直し本舗では、全国に309店舗以上を構えており、気軽に相談できます。
    また、訪問や電話、インターネット相談も可能です。魅力的な商品の紹介から、契約後までのサポートを行ってくれるのも魅力的です。

    ネット保険の口コミ・評判を紹介

    ネット保険に関して、気になるのが実際に利用されている方の口コミや評判です。

    口コミや評判としては、やはり保険料の安さに関するものが多いです。

    安すぎて衝撃

    車のネット保険安すぎて衝撃を受けました。車両保険を付けてないというのも関係していますが、今までの半額以下の金額になりました。

    (30代女性)

    対面式保険のデメリットである、営業活動の煩わしさから開放されるという口コミも多いです。

    ネット保険に魅力を感じる

    仕事のお昼休みに保険の営業来られるたびに毎回断るのが負担でした。その点、自分の好きな商品を選べるのでネット保険に魅力を感じました。

    (30代男性)

    悪い口コミや評判には、対応力に関する点があります。確かに遅いケースもありますが、サポートと言う点では各社が力を入れて改善している傾向があります。

    対応が遅すぎる

    友人から、ネット保険の対応が遅すぎるとデメリットに感じる部分を聞いてしまいました。もう少し慎重に考えようと思いました。

    (40代男性)

    また、プラン次第ではネット保険でも高くなるという口コミもあります。

    あまり乗らないので損!?

    事故対応が良さそうなのでネット保険について気になり、見積もりを請求しました。週末しか乗らない私の場合は、最低でも月1万円の保険料がかかるのですこし高い気がしました。

    (50代男性)

    ネット保険を選ぶ際は、口コミや評判を参考にした上で、自分自身である程度保険の知識を持って契約することが重要となります。

    関連記事

    ネット保険と聞くと、価格はお得感があるというイメージがあります。一方で、実際に契約してみると思わぬ不満点が出てくる場合も多くあります。この記事では、ネット保険に関する口コミや評判を元に、おすすめしたい保険を紹介します。 […]

    IMG

    ネット保険の見積もりをもらう方法

    ネット保険において見積もりをもらうには、以下の手順で行います。

    公式サイトにアクセス

    各社の公式サイトにアクセスします。

    保険内容の申告

    希望する保険内容について申告します。すでに保険の加入がある場合を問われる場合もあります。

    車両情報や初度登録年月、車種、用途を申告し、用途や年間走行距離を入力してください。

    被保険者を入力

    被保険者の情報と自動車免許の色、補償範囲、車両保険の有無などを入力します。

    見積もり申し込み完了

    すべての情報を入力したら、確認した上で申し込みすると見積もりを取れます。

    関連記事

    日本人の約8割以上の方が生命保険に加入しているほど、日本では世界的に見ても保険に対してお金を掛ける傾向にあります。また、自宅を守る火災保険や自動車での事故を保障する自動車保険などを含めると、私たちは生涯で多くのお金を毎月の保険料の支払ってい[…]

    IMG

    ネット生命保険を選ぶならおすすめはこちら

    自動車のネット保険が安い理由とは?

    ネット保険が安い理由に、ネットに特化することで固定費を抑えているという点があります。担当者がいなく、またオフィスの縮小化などによって、固定費を抑えてその分で保険料を抑えているのです。

    他にも、ホームページで情報を提供することでパンフレット代なども削減しているという理由もあります。

    関連記事

    誰でも気軽にさまざまなネット保険が選択できるようになりました。しかしその分、選択肢が多くなり、どの補償を選び、どの保険会社すれば良いのか悩まれている方も増えているのではないでしょうか。この記事では、そんな方にも分かりやすく各社の保険会社の[…]

    IMG

    ネット自動車保険を選ぶならおすすめはこちら

    ネット保険の危険性とは?

    ネット保険の危険性を紹介します。

    記入ミスなどに気付くことができない

    ネット保険で注意すべき点として、記入ミスがあります。申込時に記入ミスがあると、保険を正しく加入できない可能性があるので注意してください。
    仮に加入できたとしても、事故などが発生しても補償してもらえないなどのリスクがあるので注意が必要です。

    自身の確認漏れの場合、補償してもらえない

    保険商品の保障内容や保障の適用範囲、注意事項や約款に至るまで、すべてを自身で確認しなければなりません。
    ここで確認が漏れて、契約した後に補償してもらえると思っていたものが補償してもらえないなどになりかねないので、しっかり確認する必要があります。

    関連記事

    保険を契約する場合、手厚いサポートを期待したいものです。ただ、ネット保険と聞くと事故に遭った場合に本当にサポートしてくれるかが心配になります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [][…]

    IMG

    保険を代理店で契約するメリット・デメリットは?ネット保険と比較

    保険には、ネット保険のネットのみで申し込みが完結する加入方法だけでなく、代理店を通して加入するという方法もあります。代理店で契約するメリットとデメリットをネット保険と比較しながら紹介します。

    保険を代理店で契約するメリット

    代理店で契約することによるメリットとしては、対面式で加入できる点にあります。ネット保険はシンプルな商品こそ多いですが、それでもある程度の知識が必要です。

    代理店では対面で契約できるので、申込内容を確認してもらえるなどのサービスがあります。また、担当者が提案した内容で検討できるので、自分に最適な保険を選んでもらうことが可能です。

    保険を代理店で契約するデメリット

    代理店で契約する場合、対面式となってしまうという点がデメリットに感じる場合があります。
    また、夜間や早朝に契約することもできません。ほかにも、検保険料計算用のシステムがそばになければ、保険の見直し時に時間がかかるケースが大半です。

    ネット保険の場合は、時間を気にすることなく忙しい方でも自分のペースで保険を選ぶことができ、自分の好きなタイミングで保険に申し込むことができます。

    ネット保険会社について理解しよう!

    ネット保険は、保険料を抑えることができるのが最大の魅力です。また、対面せずに契約を結べるというメリットもあります。
    ネット保険会社について適切に理解した上で、最適な保険を見つけましょう。


    \メルマガ読者限定/

    毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

    デジタルな最新ニュースをCHECK!
    CATEGORY

    ネット保険