ロボアドバイザーのWealthNavi for イオン銀行、預かり資産50億円を突破

ロボアドバイザーのWealthNavi for イオン銀行、預かり資産50億円を突破

ロボアドバイザー「WealthNavi for イオン銀行」がサービス開始から約2年2カ月となる6月3日(水)、預かり資産が50億円を突破しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

WealthNavi全体の預かり資産は2,500億円に

「WealthNavi for イオン銀行」は、ロボアドバイザー「WealthNavi」を、イオン銀行に口座を持つユーザーに向けてカスタマイズしたサービスです。

「長期・積立・分散」の資産運用を自動で行い、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいて6~7つのETF(上場投資信託)を通じて、世界約50カ国1万1,000銘柄に分散投資します。手数料は預かり資産の1%のみとなっています。

また、資産運用の目標達成をサポートする「ライフプラン」、少額でも最適なポートフォリオを実現する「ミリトレ(少額ETF取引機能)」、そしてAIによるアドバイス機能など、多彩な機能が利用可能。
「リバランス機能付き自動積立」「自動税金最適化(DeTAX)機能※」は、中核となる技術について特許を取得しています。

今回「WealthNavi for イオン銀行」の預かり資産が、50億円を突破したことが発表されました。なお、WealthNavi全体では6月4日(木)時点で、預かり資産は2,500億円・口座数は31万口座に達しています。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ロボアドバイザーのWealthNavi for イオン銀行、預かり資産50億円を突破
最新情報をチェックしよう!
WRITER