マネックス証券のiDeCoの魅力は?

マネックス証券のiDeCoの魅力は?

マネックス証券は、各種の金融商品を幅広く取り扱っている金融機関として知られています。魅力的なキャンペーンが特に注目されていますが、iDeCoの商品ラインナップも豊富で幅広いユーザーを確保しています。

では、マネックス証券の魅力とはどのような点にあるのでしょうか。この記事ではマネックス証券の魅力について解説します。

マネックス証券のiDeCoの魅力とは?

マネックス証券のiDeCoの魅力とは?

人間が生きていく中で、目先のことだけでなく老後のことも意識しなければなりません。いつまでも働いていけるわけではありませんし、老後に備えて若いうちから蓄えておく必要があります。
年金も確かに得ることができるのですが、自分自身で蓄えをしておけば、より老後を楽にすることができるのです。老後資金を蓄えるような金融商品がいくつかある中で、特に最近注目されているのがiDeCoです。

iDeCoとは、自分が拠出した掛け金を自分自身の責任によって選んだ商品で長期にわたって運用する仕組みです。これによって、老後資金を効率的に準備できるという利点があります。
まずは毎月一定の掛け金を積み立てて、定期預金や保険、投資信託などの運用商品のラインナップの中から好きなものを選んで、掛け金を元手に自ら運用することになります。
60歳以降に、運用して得た利益分を含む資産を年金または一時金として受け取ることが可能です。

ただ、自分自身で最適な商品を選ぶのはかなりむずかしいものであり、そこは金融機関のサポートを得て行わなければなりませんが、マネックス証券では、サポート体制が充実している点が魅力的です。
金融機関と言えば、土日は営業していないのが一般的であるのに対して、マネックス証券では土曜日は電話でのサポート体制を整えています。これによって、休日にゆっくりとサポートを受けながら口座開設を行ったり、商品を選ぶことが可能です。

また、iDeCo専用ロボアドバイザーであるiDeCoポートフォリオ診断を使用すると、AIによって質問事項に5つ回答するだけで最適な商品プランを提案してもらえます。

また、マネックス証券では低コストの商品が多いという特徴があります。iDeCoだけでも、27本の商品を取り扱っており、どれも長期的に安定した運用実績があるものばかりです。

また、ロボアドバイザーの精度も高く信託報酬率は年0.15%未満という納得の実績です。
他にも、マネックス証券では運用管理手数料が無料に設定されています。これによって、長期間の運用でよりお得感が高まります。

このように、効率良く大切な資金を運用できるのがマネックス証券のiDeCoの魅力です。

マネックス証券のiDeCoのNASDAQ100ファンドの特徴は?

マネックス証券のiDeCoのNASDAQ100ファンドの特徴は?

マネックス証券のiDeCo商品の中でも、特に注目されているのがNASDAQ100です。

2020年11月16日よりスタートした「iFreeNEXT NASDAQ100 インデックス」は、アメリカの株式に投資してNASDAQ100指数の動きに連動した投資成果を目指す商品です。iDeCoにおいてiFreeNEXT NASDAQ100 インデックスを取り扱うのは、主要ネット証券初となっています。

NASDAQは、1971年に全米証券業協会(NASD)が開設し運営する株式市場です。現在では、ハイテク産業を中心として約3,000社が上場しているのが特徴です。
NASDAQは、ベンチャー企業が上場しやすい市場として有名ですが、上場当初はベンチャー企業だったAmazonなどの大手企業も多数存在しています。市場規模を見ると、世界最大の時価総額を誇るニューヨーク証券取引所に次ぐ時価総額を誇っています。
株価指数でいえば、他のアメリカ系の指数であるS&P500やNYダウよりも高い水位を示しており、より運用益が期待できると見られているので、注目の存在です。

マネックス証券の証券総合取引口座だけでなく、一般NISAやジュニアNISで購入可能です。

マネックス証券のiDeCoのキャンペーンは?

マネックス証券のiDeCoのキャンペーンは?

マネックス証券では、さまざまな魅力的なキャンペーンを開催しています。実は、iDeCoに特化したキャンペーンが多い点も魅力的です。
ただし、2020年12月現在では残念ながらiDeCoに関連するキャンペーンは開催されておりません。

過去開催されたキャンペーンを紹介すると、2020年夏にはお友達紹介キャンペーンと新規登録者向けのキャンペーンが行われました。また、同時に新規口座解説キャンペーンも行われていました。

マネックス証券では、上記のような魅力的なキャンペーンをまれに開催しますので、注目したいものです。

マネックス証券のiDeCoの口座開設方法は?

マネックス証券のiDeCoの口座開設方法は?

マネックス証券で、実際にiDeCoの口座を開設するための手順としては、まずはマネックス証券に対して事前にiDeCoの商品について相談や確認をしておくことをおすすめします。
これによって、よりiDeCoという商品の特徴を理解した上で運用開始できます。

実際に申し込む場合は、まずはマネックス証券のホームページ上から資料請求してください。その後、マネックス証券から書類が届くので、その中にある加入申出書に必要事項を記入します。そして、同封の封筒に入れてポストに投函してください。

すると、国民年金基金連合会で審査が行われますので、手続が完了するまで1~2ヶ月ほどかかります。審査が完了すると、以下の書類が郵送されます。

  • 個人型年金加入確認通知書
  • 口座開設のお知らせ
  • コールセンター/インターネットパスワードの設定のお知らせ
  • その後、インターネットパスワードを設定して、ログインを行ってください。
    そして、登録時に指定した口座から掛け金の引き落としが行われて運用がスタートする形です。

    マネックス証券でiDeCoデビューしよう

    マネックス証券でiDeCoデビューしよう

    マネックス証券は、さまざまなキャンペーンによって、お得にiDeCoデビューすることができます。

    また、運用する上でもサポート体制が充実しているという特徴があります。マネックス証券を選択して、お得にiDeCoをスタートしてみましょう。

    マネックス証券について詳しくはこちら


    \メルマガ読者限定/

    毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

    デジタルな最新ニュースをCHECK!
    マネックス証券のiDeCoの魅力は?
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER