「つみたてロボ貯蓄」で無理なくコツコツ積み立てを始めよう
  • 更新:2021.03.08
  • 投稿:2019.10.03

「つみたてロボ貯蓄」で無理なくコツコツ積み立てを始めよう

人生100年時代、老後の生活には平均2,000万円程が必要――。
など、何かと先行きが不透明な現状ですが、老後に備えて貯蓄はあるに越したことはありません。

老後の生活をより充実させるためにも、銀行に預けるだけの貯蓄より高配当・高分配の資産運用方法を探してみてはいかがでしょうか。

今回は少額投資サービスで人気のPayPay証券(旧:One Tap BUY)が展開している積立投資サービス「つみたてロボ貯蓄」について紹介します。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新情報はPayPay証券公式サイトにてご確認ください。

PayPay証券(旧:One Tap BUY)のつみたてアプリ「ロボ貯蓄」とは?


銀行の金利が少なくなっている近年では、資産を運用・形成するために投資を行う人が増えています。
中でも少額から投資を始められるサービスが人気を集めており、PayPay証券(旧:One Tap BUY)も注目のサービスの一つです。

1,000円の少額から始められるため、投資初心者に人気のサービスですが、PayPay証券が展開している「つみたてロボ貯蓄」は自分で銘柄を選択、好きなタイミングで売却ができるため気軽に始められると話題です。

アプリひとつで口座開設から買付、売却までできるため誰でも簡単に操作できるのも魅力の一つです。
アプリの魅力について具体的に説明します。

つみたてアプリ「ロボ貯蓄」がおすすめな理由


つみたてロボ貯蓄は投資アプリです。

一度設定するとドルコスト平均法で自動的に投資を行うため、リスクを平準化することが可能です。

銀行の預金口座から自動で連携

さらに、つみたてロボ貯蓄では銀行の預金口座と連携することで、自動で買付けが可能です。
銀行に行かなくても簡単で安全にお金を移動できるだけでなく、一度設定すればPayPay証券の口座に入金する手間も省けるメリットもあります。

対応している銀行はみずほ、三菱UFJ、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、南都銀行に加え、ソフトバンクカードやドコモ口座と提携することも可能です。

スマホで簡単操作!

口座の開設から積み立ての申し込みまで、つみたてロボ貯蓄はスマホだけで完結できるため簡単に操作ができます。

また、売却・休止・再開がいつでもスマホでできるため、利確したいときや急に資金が必要になった場合にも自分のタイミングで売却できます。

PayPay証券(旧:One Tap BUY)のロボ貯蓄は継続して買い続けることでリスクを平準化

PayPay証券はドルコスト平均法で定額かつ継続的に買い続けるため、リスク分散にもつながり買付コストを低くすることにもつながります。

ドルコスト平均法

ドル・コスト平均法は、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する手法です。
相場の変動に関わらず購入価格を平準化することで、長い目で見れば大幅な損失を回避できるのがメリットとされています。

預金のままじゃ、もったいない!つみたてロボ貯蓄を活用しよう!


銀行預金の場合、定期預金金利が低いため資産がほとんど眠っている状態です。
一方で資産を運用に回せば効率よく増やすことができる可能性があります。資産をすべて運用しないにしても、無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか。

貯蓄スタイルに合わせて2つのコースから選べるロボ貯蓄。
まずはシミュレーションをしてみることをおすすめします。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
「つみたてロボ貯蓄」で無理なくコツコツ積み立てを始めよう
最新情報をチェックしよう!
WRITER