SBI証券、髙島屋大阪店にお金の相談カウンター開設へ

SBI証券、髙島屋大阪店にお金の相談カウンター開設へ

SBI証券が2021年7月28日(水)、髙島屋大阪店において対面相談カウンター「タカシマヤ ファイナンシャル カウンター」をオープンする。

SBI証券は髙島屋、髙島屋ファイナンシャル・パートナーズとの間で、金融サービスの提供に係る業務提携契約を2020年6月に締結。

この提携の一環として、2020年6月より東京都日本橋の日本橋髙島屋S.C.本館8階において、「タカシマヤ ファイナンシャル カウンター」を展開してきた。

そして今回、新たに髙島屋大阪店でも「タカシマヤ ファイナンシャル カウンター」をオープンした。

「タカシマヤ ファイナンシャル カウンター」では、利用客のライフプランや希望に合わせたファイナンシャルプランの作成、資産管理・承継サポート、「はじめての資産運用」「家計の見直し」などファイナンシャルセミナーを開催(当面はオンラインで開催)。

また、SBI証券が取り扱う約2,600本の投資信託から、長期の資産形成に役立つ運用が期待される商品を集めた銘柄を、「タカシマヤセレクション 投資信託」として選定し案内する。

「タカシマヤセレクション 投資信託」では、「eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)」「SBI・V・S&P500 インデックスファンド」「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」などを取り扱う。

なお、高島屋が発行する「タカシマヤカード」では、投資信託の積立購入に対応。
毎月のカード積立金額に応じて、髙島屋の店舗・オンラインストアで使えるタカシマヤポイントを進呈するほか、積立の継続期間に応じてポイント還元率が最大0.3%までアップする特典も用意している。

SBI証券、髙島屋大阪店にお金の相談カウンター開設へ
最新情報をチェックしよう!
WRITER