節約生活を楽しくするには?モチベーションを上げる5つの方法
  • 更新:2019.09.02
  • 投稿:2019.08.29

節約生活を楽しくするには?モチベーションを上げる5つの方法

節約といえば、何かに耐えて苦しいイメージがあるかもしれません。
しかし実際は、楽しく節約生活を送る方もたくさんいらっしゃいます。節約生活をする楽しむことができないと継続するのは困難です。
今回は、節約を楽しむための工夫、節約に対するモチベーションを高める5つの方法を紹介します。

節約生活は楽しく、前向きに

節約生活はダイエットと同じで、継続することで大きな効果がでます。しかし、ムチだけでは継続するのが困難です。
節約生活を継続するためには節約自体を楽しめるようにすることが大切です。節約生活の基本は、不要な支出を減らすことです。不要な支出を減らすだけなので、苦しいはずがありません。お金が貯まって楽しいはずです。不要な支出が減ってお金がたまっていく過程を楽しみましょう。
節約生活をストレスなく楽しく、高いモチベーションを維持することが成功への大きな第一歩になります。

節約生活のモチベーションを上げる5つの方法とは

節約生活を継続的に行うためにはモチベーションを高めることが重要です。節約をしながら、モチベーションを高めるにはどのような方法があるのでしょうか?
節約生活のモチベーションを上げる5つの方法を紹介します。

貯金や節約の見える化

節約する中で自分の頑張りを見える形として表現しましょう。
例えば、いくら節約できたか、またいくら貯金ができたかを数値として見える化するのがおすすめです。
目標を立て、その目標に対して進捗を確認することで頑張りを実感することができます。もっと頑張ろうという気持ちが湧いてくることでしょう。人によって喜びの感じ方は異なります。手間を極力削減したい人は合計金額を出すだけでも大丈夫です。どのジャンルで節約がうまくいっているかなど細かい部分まで分析したい人は、節約に成功、失敗した詳細まで記録していきましょう。
いくら節約したか、どれくらい貯金が溜まっているかを数値だけでなく、折れ線グラフや棒グラフで視覚的にわかりやすくすることも効果的。例えば、だれもが持っているスマホのサービスとしてアプリ、パソコンの表計算ソフトを使うと、簡単に見える化することができます。
手間のかかる見える化を行うと継続が困難なので極力簡単に継続可能な方法を考えましょう。

楽しむときはケチらない

節約生活ではメリハリも重要です。常に節約モードでなんでもかんでも我慢するとストレスにつながり、結果的に節約生活を続けることができなくなります。時には楽しむことも大切です。息抜きです。息抜きをするときは、ケチらず楽しみましょう。しかし、大金を使って派手に遊びすぎるとせっかくの苦労(節約)が水の泡です。ケチらないといっても、ご褒美としてきちっと予算を決めて楽しむことが大切です。予算を決めてその予算をどのように使うかを考えるのも楽しくなります。
使ってしまったからそれを取り返すために節約するのではなく、節約して浮いた分を使って楽しむという方がモチベーションアップにつながります。
楽しんだあとにまた節約をがんばろうという気持ちになれるので、節約の効果を実感したときには存分に楽しむことをおすすめします。

節約仲間と情報共有・コミュニティで交流

SNSなどを使って節約仲間を見つけ、情報交換や節約情報を発信、情報収集しましょう。節約仲間と競争するのも良いかもしれません。情報交換を通じて知らなかった楽しい節約方法が見つかるかもしれません。また、自分が行った節約行動を発信することで、他人が真似をする、真似をした結果効果があると、うれしくなります。人に真似されるというのはうれしいものです。さらに褒められるとまたがんばる気持ちが生まれます。例えば、レシピアプリなどは自分でいいアイデアがでればそれを発信することができます。実際にそのアイデアを試した人から褒められたり、さらに提案をもらうことができます。また他人が考えた節約アイデアも掲載されているので、試すこともできます。自分にあった節約方法を見つけることができます。
また、節約生活をブログ風に残していくのもおすすめです。公開することが目標達成にむけてのモチベーションにもつながります。あとで振り返りを行う際にも活用することができます。節約しやすかったところ、しにくかったところを見直し、節約の割合を調整することもできます。また、人からコメントがはいるようになると、アドバイスであったり、叱咤激励などコメント自体がモチベーションにつながります。

いかにストレスなく節約するかを考える

節約生活を継続するためにはいかにストレスなく節約をできるかを考える必要があります。「節約しなければいけない」と考えてしまうと、義務・強制に感じてしまい、節約をやらさせている感がでてしまいます。それよりも「節約が楽しい」、「こうやったら楽に節約ができる」と思える方法を模索することが大切です。例えば、レシピアプリなど使ってみてはいかがでしょうか。レシピアプリは節約レシピだけでなく、節約しながら時短で調理できるなど生活自体を楽にしてくれる工夫がされています。節約をしながら調理や時短調理のノウハウを習得できるので一石二鳥です。
また、この節約は本当に必要か?ということも考えるようにしましょう。なんでもかんでも不要としてしまうと、ストレスにつながる可能性があります。
本当に不要かどうかをしっかり見極めて購入するかどうかを決めましょう。

自由に使えるお金を持つ

節約生活は継続させることが重要なので、あまり追い込みすぎるとすぐに終わってしまいます。そのようにならないためにもメリハリを持たせることが大切です。
例えば、少し余裕をもたせて、遊びに使うなど、気持ち的にもらくな状況をつくることも大切です。その際に重要なのは自由に使えるお金の予算はきちっと決めておくことです。例えば、1ヶ月単位で自由に使えるお金を決めておき、計画を立てるのも楽しいひとときになります。
また、目標を設定し、その目標を超えた分だけは自由に使えるようにしておくのもおすすめです。がんばればがんばるほど自由に使えるお金が増えるというのは一つのモチベーションになります。その自由に使えるお金で何をしたいかを思い描くことで気持ちが楽しくなります。

節約しながら投資してみるのもおすすめ


節約したお金を投資に充てて、資産の形成を目指す方法もあります。
近年では投資の知識や経験がなくても誰でも簡単に始められる投資スタイルが多くなってきており、また少額で始められるサービスが人気を集めています。
以下におすすめの少額投資サービスを紹介します。

トラノコでお釣り投資

最近ではスマホで簡単に投資が始められるアプリが出てきています。
例えば、おつり投資「トラノコ」の場合、普段の買い物で出たおつりを投資に回すことができます。
節約する中で少しでも安く買えたものがあれば、そのおつりをトラノコで運用しれみてはいかがでしょうか。
おつりだけでなく、ポイントサイトでのポイントを投資することもできるので、誰でも無理なく資産形成が始められるでしょう。

併せておすすめ

マネーステップは歩くだけで投資資金がたまる歩数計アプリ

THEO(テオ)

THEO(テオ)の特徴

投資関連事業を展開し、経済省が支援するJ-Startup企業にも認定されている注目の企業、お金のデザインが運営する「THEO(テオ)」。
徹底した分散投資をおこない、利用後の満足度90%を超える人気を誇ります。
特徴としては、グローバル分散投資を行なっているという点が挙げられます。
名前からも想像することができるように、投資先や投資の対象を国内だけでなく世界の色々なところに分散することによって、リスクを分散して安定的な収益を目指すというものです。
テオの場合、最大で30種類以上のETFから構成されています。さらに細かく見てみると、最終的に11,000銘柄以上の投資対象があります。いろいろな地域に分散させることでリスクを分散できるようになっています。

テオは投資一任型のため、提案だけでなく運用まで任せることが可能です。
1万円から始められるのもメリット。簡単に始めることができ、20代や30代からの利用者が多いというのも特徴です。
また、docomoユーザーであれば、「THEO+ docomo」を利用することによってdポイントを貯めることができます。

THEO(テオ)のスペック

運営会社株式会社お金のデザイン
投資対象11,000銘柄以上
最低投資額1万円
手数料預かり資産3,000万円まで:年率1.0%
3,000万円を超える部分:年率0.5%
定期メンテナンス自動
自動積立1万円以上1,000円単位
独自機能グロースポートフォリオ、インカム・ポートフォリオ、インフレ・ポートフォリオ
運用実績期待リターン4.8%(2007年の世界金融危機直前からTHEOのポートフォリオを運用したシミュレーションによる数値。)
専用アプリあり(iOSのみ)

モチベーション高く、節約生活を楽しもう!

節約生活は継続できるかどうかが重要です。短期間で大きな節約をもとめてしまうとストレスがたまってしまい、継続できません。メリハリをつけ、時には予算内でケチらずお金を使い、自分にご褒美もあげましょう。自分へのご褒美を上げる際は予算に注意しましょう。せっかく節約したのに水の泡にならないように注意が必要です。
また、自分ひとりでおこなわず、節約仲間をみつけて情報交換して効率的に節約を行いましょう。人ともしくは、自分の目標設定と競い合うことも一つのモチベーションアップの方法です。
その結果を見える化して自分のがんばりを確認できるようにしましょう。
節約生活を継続するために工夫をしてモチベーションを高く保ち、楽しく節約しましょう。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
節約生活を楽しくするには?モチベーションを上げる5つの方法
最新情報をチェックしよう!
WRITER