大手仮想通貨取引所バイナンス、西日本豪雨被害者への寄付を正式発表
  • 更新:2018.07.19
  • 投稿:2018.07.19

大手仮想通貨取引所バイナンス、西日本豪雨被害者への寄付を正式発表

先日、大手仮想通貨取引所のCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏が西日本で発生した豪雨の被害者に対して寄付を行うことを明らかにしましたが、昨日18日(水)、Binance(バイナンス)から正式発表がありました。

5,000万円相当の仮想通貨を日本円に変換して寄付

具体的な取引の内容については、送金が行われた後に改めてBinance(バイナンス)から発表されることになっていますが、まずは5,000万円相当の仮想通貨をビットコイン(Bitcoin/BTC)に変換したのちに日本円へと変換することで寄付を行うとされています。この寄付は2,500万円に分割され、広島県と岡山県に対して積極的な支援活動を行なっていると公認されたNPO法人へと送金される予定とのこと。また、この寄付は今後も複数回に渡って行われるそうです。

関連記事

バイナンスCEOジャオ氏が西日本豪雨被害者へ100万ドル寄付を表明
アイドル仮想通貨少女が西日本豪雨被災地支援の仮想通貨募金活動を実施!
ネム(XEM)で支援を。大阪北部地震を受けてNEM猫プロジェクトが募金実施


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
大手仮想通貨取引所バイナンス、西日本豪雨被害者への寄付を正式発表
最新情報をチェックしよう!
WRITER