大手取引所フォビ、年内に日本での取引所開設を目指す

中国を拠点とする仮想通貨取引所Huobi(フォビ)が、2018年内に日本での取引所開設を目指していることが明らかになりました。

CEO李氏「日本上陸を必ず実現したい」

Huobiは現在日本でのサービス提供を停止しています。しかし同取引所は先日、日本仮想通貨事業者協会(JCBA)への参加が発表されており、再び日本在住者向けにサービスを提供するのではと大きな話題になりました。
HuobiのCEOである李氏は、法律を遵守し日本国内での取引所を開設を目指していると明らかにしました。李氏は「日本は経済大国であり、なおかつブロックチェーンにおいても大国だ。Huobiとしては、日本上陸を必ず実現したい」と日本での事業展開に向けて意欲を見せています。

関連記事

Huobi(フォビ)の特徴、評判、取り扱い通貨、登録方法を解説!取引高世界3位の取引所!
大手仮想通貨取引所フォビが日本仮想通貨事業者協会に参加!
ロジャー・バー氏も登壇!大手取引所フォビ主催の「Huobi Carnival」が韓国で開催決定

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰