イギリスのオンライン決済サービス「Skrill(スクリル)」が仮想通貨取引サービスを開始!

イギリスを本拠に置くオンライン決済サービス「Skrill(スクリル)」が、仮想通貨取引サービスを開始しました。

BTC、BCHなど4つの通貨に対応

仮想通貨取引

「Skrill」は30カ国で利用されている決済サービスであり、利用者数は全世界合わせて2500万人いるともいわれています。
同サービスでは新たに仮想通貨取引サービスを開始。Skrillウォレットに対応する40以上の法定通貨のいずれかを利用し、即時に仮想通貨を売買できるようになっているとのことです。ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)といった4つの主要通貨に対応しています。

関連記事

ウォレット「MyEtherWallet」でイーサリアムのクレジットカード購入が可能に!

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰