大手取引所フォビがインドルピーでの取引手数料無料へ!

中国を拠点とする仮想通貨取引所Huobi(フォビ)が、インドルピー(INR)での仮想通貨取引を取引手数料無料で行えるようにすることが明らかになりました。

OTC取引で通貨の売買が可能

インドルピー

インドルピーの仮想通貨取引は、OTCと呼ばれる方式で行われます。OTCとは「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)」の略で、取引所を介することなく直接売り手と買い手で取引を行うという意味です。取引を行うユーザー同士で数量や価格、決済方法を決めることができます。対応する通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)テザー(Tether/USDT)の3種類であり、取引手数料無料で売買を行うことができます。
Huobiは「インドのユーザー全員に、仮想通貨をINRで売買するソリューションを提供する時が来た。買い手と売り手がデジタル資産を交換できる独自のピアツーピア(P2P)プラットフォームだ」と述べているようです。

関連記事

Huobi(フォビ)の特徴、評判、取り扱い通貨、登録方法を解説!取引高世界3位の取引所!
大手取引所フォビ、年内に日本での取引所開設を目指す
大手取引所フォビとBiboxでHuobi Token(HT)とBibox(BIX)が相互上場!
ロジャー・バー氏も登壇!大手取引所フォビ主催の「Huobi Carnival」が韓国で開催決定

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰