アメリカの仮想通貨取引所DCEXがRipple(リップル/XRP)を基軸通貨に!

アメリカの仮想通貨取引所DCEXにて、リップル(Ripple/XRP)が基軸通貨となることが発表されました。

増加するXRP基軸の取引所


取引は数週間後に開始予定とのこと。以下の通貨との取引が可能になるようです。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ライトコイン(LiteCoin/LTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ダッシュ(DASH)
トロン(TRON/TRX)
・オミセゴー(OmiseGO/OMG)
ヴィチェーン(VeChain/VEN)
トゥルーユーエスディー(TrueUSD/TUSD)
・ビットコインゴールド(Bitcoin Gold/BTG)
ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
モネロ(Monero/XMR)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
・米ドル(USD)

シンガポールのBitrueやインドのKoinexでも、Rippleを基軸通貨として採用しています。Ripple基軸の取引所が増えることで、Rippleの流動性はさらに高まることでしょう。

関連記事

シンガポールの仮想通貨取引所BitrueがRipple(リップル/XRP)を基軸通貨に!
インドの大手取引所Koinexがリップル(XRP)を基軸通貨として採用

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。