カルダノ、イーサリアムなど同率1位に!格付け企業のDPRatingが仮想通貨ランキング公開

中国・上海に拠点を置く仮想通貨格付け企業のDPRating(DPレーティング)が、仮想通貨開発格付けレポートを公開しました。

7つのプロジェクトが同率1位に


DPRatingは、仮想通貨に関するさまざまなレポートを作成している2017年設立の企業です。
今回公開されたレポートはGitHubでのライブラリの人気度、貢献者の人数、リリースの頻度、コミットタイプをもとに、200ある仮想通貨やブロックチェーンプロジェクトの開発状況を分析し格付けしたものです。
以下の7つの仮想通貨やブロックチェーンプロジェクトが総合評価5.0ポイントを獲得し、同率1位となりました。

カルダノ(Cardano/ADA)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
トロン(Tron/TRX)
リスク(Lisk/LSK)
パーティクル(Particl/PART)
EOS(イオス)
Loom Network(ルームネットワーク)

また、ビットコイン(Bitcoin/BTC)は総合評価4.88で8位、オーガー(Augar/REP)は総合評価4.5で11位となっています。

DPRatingによる公式発表はこちら

関連記事

中国政府による仮想通貨の格付け第2弾!第1位はイオス(EOS)
中国政府が主要仮想通貨28種の格付けを発表!第1位はイーサリアム(ETH)
中国が主要仮想通貨28種の独立した格付け分析を発表!
大手格付け機関Weiss Ratingsがカルダノ(ADA)・ネオ(NEO)・イオス(EOS)を賞賛
米格付け機関Weissの仮想通貨格付け、気になる結果は?
仮想通貨を格付け!アメリカの大手格付け機関が発表

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰