ライトコイン創業者Charlie Lee氏がスマートフォン「HTC Exodus」のアドバイザーに!

仮想通貨ライトコイン(LiteCoin/LTC)の創業者で知られるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏が、台湾の家電メーカーHTCのスマートフォン「HTC Exodus(HTCエクソダス)」のアドバイザーに就任したことが明らかになりました。

「HTC Exodus」でライトコインも新たにサポート


「HTC Exodus」はビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)など、多数のブロックチェーンプロトコルに対応したスマートフォンとして販売を目指していましたが、年内に発売する機種は仮想通貨ウォレットとDApps「CryptoKitties」の搭載だけになると先日発表されました。
HTCは、今回のリー氏のアドバイザー就任について「HTC Exodusは、チャーリー・リー氏をアドバイザーに迎えることができて嬉しい。リー氏にとっては小さな一歩、ブロックチェーンにとっては大きな一歩だ」と述べています。また、リー氏は「ライトニングネットワークを単純化し、セキュリティーの高いスマートフォンを製作して普及につなげる」とアドバイザーとして実施していく任務を述べました。
また、リー氏がアドバイザー就任したことで「HTC Exodus」はライトコインもサポートすることも明らかにしています。

関連記事

台湾の家電メーカーHTCがウォレットとDApps「CryptoKitties」内蔵のスマートフォン発売へ!
台湾の家電メーカーHTC、ブロックチェーン搭載スマホ発売予定!
今年10月、ブロックチェーン搭載スマホが日本で発売
Litecoin(ライトコイン/LTC)はどうやって生まれた?開発者チャーリー・リー氏とは?

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰