BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」が新たなブロックチェーン学習コースを開設!

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

AI(人工知能)プログラミング学習サービス「Aidemy(アイデミー)」が、新コース「ブロックチェーン発展 Ⅱ」「ブロックチェーン発展 Ⅲ」の提供を開始しました。

新コース概要

以下、プレスリリースより引用。

東大発スタートアップの株式会社アイデミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 石川聡彦)が提供するAIプログラミング学習サービス「Aidemy」(https://aidemy.net/)は、2018年7月31日(水)より、新コース「ブロックチェーン発展 Ⅱ」「ブロックチェーン発展 Ⅲ」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

「ブロックチェーン発展 Ⅱ」コース概要

ビットコインシステムにおいて、トランザクション(取引記録)とは最も重要な部分です。ここではトランザクションの構造を解説し、アカウント別の残高計算方法、なりすましを防ぐ仕組みを学びながら実装していきます。
なお、このコンテンツは3部に渡るブロックチェーン発展講座の2つ目の講座となります。

■ブロックチェーン発展 Ⅱコース:https://aidemy.net/courses/7120

コース内容
1. 基礎講座の復習と概要
このコースは無料で公開しているブロックチェーン基礎講座を基に説明を進めます。今回の発展Ⅱ講座を理解していただく上で必要なブロックチェーン基礎講座の要素をクイズ形式で復習します。また今回の講座の全体像を理解していただきます。

2. コイン識別方法
ビットコインモデルにおいて、効率的にコイン残高を記録し計算するために「コイン識別方式」が採用されています。ここではこの方式の概要とメリット、デメリットについてクイズ形式で学びます。

3. ビットコインのUTXO
コイン識別方式を基本として暗号通貨向けに発展させた仕組みであるUTXOについて見ていきます。UTXOとはコイン残高をデータとして保持したまま不正検証を行うシステムです。この仕組みを理解し、トランザクションからUTXOを読み取り、残高計算を実装していきます。

4. 電子署名
ビットコインにおいて、送金時に電子署名を実装することでなりすましを防ぐことができます。この電子署名を実装するために、UTXOのロック、アンロック処理について学習していきます。

「ブロックチェーン発展 Ⅲ」コース概要

最も一般的なノードであるSPVノードはブルームフィルタを用いて、プライバシーに関するリスクを減らしながら必要なトランザクション情報を集めます。またブロックチェーンの個々のブロックは、マークルツリーという手法を用いて、そのブロックに格納されている全てのトランザクションを要約した情報を含ませています。ここではこの2つ「ブルームフィルタ」と「マークルツリー」の実装を行います。
なお、このコンテンツは3部に渡るブロックチェーン発展講座の3つ目の講座となります。

■ブロックチェーン発展 Ⅲコース:https://aidemy.net/courses/7130

コース内容
1. ブルームフィルタ
SPVノードにおける、トランザクションの探索フィルタである、ブルームフィルタについて理解と実装をしていきます。ブルームフィルタのアルゴリズムを理解し、実装をすることで、プライバシーに関するリスクを低減させられることを学んでいただけます。

2. マークルツリー
ブロックチェーンの個々のブロックは、そのブロックに格納されているすべてのトランザクションを要約した情報を含ませています。そしてその要約にはマークルツリーという手法が用いられています。またマークルツリーはSPVノードによって利用され、自分と関係のあるトランザクションをブルームフィルタを通じて、マークルパスという形式で受け取ります。このマークルパスの作成を実装していきます。

Aidemyの概要

Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録した、日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。 
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。

Aidemyの教材の特徴

1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。

株式会社アイデミーについて

株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「社会とテクノロジーをつなぐ。」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI 入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役 石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売されました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。

株式会社アイデミー概要

会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ 302
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供

関連記事

Aidemy、「ブロックチェーン実装×Python/機械学習」講座の無料リリースを決定
FLOCブロックチェーン大学校がブロックチェーンエンジニアを目指す「エンジニアコース」開講!
FLOCブロックチェーン大学校が「基礎コース」詳細プログラムを発表
ブロックチェーンのプロフェッショナルになろう!「FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校」開校

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP