リップル社のカンファレンス「Swell」にビル・クリントン元大統領が登壇決定!

Ripple(リップル)社のカンファレンス「Swell」に、アメリカの元大統領であるBill Clinton(ビル・クリントン)氏の登壇が決定しました。

新たな技術の普及に尽力した元大統領の基調講演に期待


「Swell」はRipple社が主催する技術、金融、政策の連携をテーマにしたカンファレンスであり、2018年10月1日(月)〜10月2日(火)にアメリカ・サンフランシスコで開催が予定されています。
今回、登壇が明らかになったビル・クリントン元大統領は「Swell」にて基調講演を行う予定とのこと。また、クリントン政権やオバマ政権で国家経済会議の議長を務めたGene Sperling(ジーン・スパーリング)氏も登壇するようです。
Ripple社は「画期的な技術と規制が衝突の過程にあったとき、クリントン元大統領は今日の姿を形作って、インターネットの成長と導入を導く手助けをした」とインターネットの普及に尽力したクリントン元大統領について述べています。新たな技術を社会に融合させたクリントン元大統領が、「Swell」で仮想通貨やブロックチェーンに関してどのような見解を述べるのでしょうか。今後も目が離せません。

関連記事

リップル社のCTOとしてRippleNet開発者のDavid Schwartz氏が新たに就任!
リップル社が元Facebookのグローバルペイメントディレクターを業務執行役員として採用!
仮想通貨リップル(Ripple/XRP)、2018年のイベントやロードマップは?
Ripple(リップル/XRP)はどうやって生まれた?リップル社と3人の開発者とは

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。