SONY(ソニー)がマイニング関連の特許を申請!

世界大手の家電メーカーで知られるSONY(ソニー)が、アメリカにてマイニングに関する特許を申請していたことが明らかになりました。

マイニングハードウェアの提供が実現なるか

仮想通貨マイニング

ソニーは今回、2つの特許の申請を行いました。米国特許商標事務所のホームページに掲載されている情報によると、1つは「分散元帳を維持するための電子ノードと方法」、もう1つは「デバイスとシステム」と題されており、どちらの特許もブロックチェーンが活用されているようです。「分散元帳を維持するための電子ノードと方法」で「マイニングプロセス」という言葉が多く見られ、特許の申請が通ればマイニングハードウェアの提供を行うのではとも言われています。

関連記事

マイニングでゲーム課金が無料に!?スマイルメーカーが新サービス「HecatonCave(ヘカトンケイブ)」スタート
日本最大のQ&Aサイト「OKWAVE」がマイニングカー事業を展開!
Googleの共同創設者セルゲイ・ブリン氏がイーサリアムのマイニングを行なっていることを明らかに
熊本電力が仮想通貨マイニング事業を8月から本格的にスタート!マイニングファーム第1期も募集開始
GMOインターネットが仮想通貨マイニングマシン「GMOマイナー B3」販売開始
仮想通貨のマイニングとは?仕組み、やり方、稼ぎ方・マイニングにおすすめな仮想通貨は?

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!