BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

NTTドコモの「5Gオープンパートナープログラム」にVeChainが参加!

大手通信会社NTTドコモが主催する「5Gオープンパートナープログラム」に、VeChain(ヴィチェーン/VEN)が参加することが発表されました。

ブロックチェーンと5Gの融合に期待

ブロックチェーン

「5Gオープンパートナープログラム」の「5G」とは、高速かつ大容量の次世代移動通信技術であり、ドコモが2020年の提供開始を目指して開発を行なっています。ドコモでは提供開始に先駆け5Gを活用したコネクテッドカーの実証実験や、人気テクノポップユニットPerfumeとコラボレーションしたライブを行うなど、さまざまな取り組みを実施しており今注目を集める技術の1つとなっています。
今回「5Gオープンパートナープログラム」に参加を表明したVeChainは「既存のサービスであるトレーサビリティ、サプライチェーンマネジメント及びユーザー向けスマートフォンアプリサービスの強化・拡充を目標に進める」と述べています。またVeChainのブロックチェーン技術と5Gを活用し、日本の伝統的な産業を代表する企業とコラボレーションを実施する計画が進んでいるようです。

NTTドコモ 5Gオープンパートナープログラムについて

以下、プレスリリースより引用。

2020年に提供開始を目指している5G通信システム利用の最大化を図り、多岐にわたる業種とパートナーシップを構築すべく、2018年2月にNTTドコモが立ち上げたプログラムです。結果として5Gの活用が望まれる新たな機会を見出すことに繋がる事も期待しています。
このプログラムでは。NTTドコモ社が5G通信環境の技術検証や、参加パートナー同士がつながる機会を提供する事を目的としたワークショップなども行います。
本プログラムには、政府機関や金融機関、自動車メーカー、マスコミ、製薬会社、保険会社など他業種の大手企業が数多く参加しています。

三菱UFJ銀行
朝日新聞
東京海上日動火災保険
アステラス製薬
ソニー
大阪府

参加企業は5G通信環境下で提供する新しいサービスを2020年以前に開発する事ができます。NTTドコモが開発する5Gの特長(高速/大容量、低遅延、複数ディバイス間の接続)を生かしてこれまでになかった新たなサービスの創造と進化が期待されます。
NTTドコモの高いブランド力と幅広いネットワーク、及び5G通信環境は、Vechainの日本におけるトレーサビリティサービスの拡大をより確実なものへと導きます。

関連記事

仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VEN)の特徴、価格、取引所、将来性は?
VeChainのメインネット移行を記念してバイナンスがVTHOのエアドロップ開催!
ブロックチェーン企業VeChainがヨーロッパ最大のスタートアップ大会で第2位に
投資初心者におすすめ!dポイントでリスクなく投資体験をしよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP