タイの中央銀行が仮想通貨関連の子会社設立を認可!

タイの中央銀行であるBank of Thailand(タイ銀行)が、タイ現地の銀行に対して仮想通貨関連の子会社の設立を認めたことが明らかになりました。

条件つきで子会社の設立が可能に

設立
タイの銀行は現在、トークンの発行や仮想通貨仲介サービスの提供、子会社を通じた仮想通貨への投資ができるとのこと。
タイの銀行は子会社を設立することは可能ですが、仮想通貨関連サービスを提供できるのはタイの証券取引委員会や保険委員会の認可を受けた子会社のみです。銀行の顧客や一般顧客に対して提供することは禁止されているようです。

関連記事

タイの大手映画館チェーン「Major Cineplex(メジャー・シネプレックス)」が仮想通貨決済を導入へ!
タイの中央銀行が独自通貨発行プロジェクト「Inthanon」始動!
韓国の大手取引所ビッサムが日本とタイに進出へ!

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰