ウクライナにてNEMブロックチェーン活用の選挙投票テストを実施!

ウクライナにて、NEMブロックチェーンを活用した選挙投票テストを実施されたことが明らかになりました。

地元のNEM財団グループと提携しテストを実施

ブロックチェーン投票
選挙投票テストはウクライナ中央選挙委員会によって実施され、同委員会のオレクサンドル・ステルマク氏が友人にテストに参加するよう呼びかけを行なっていたようです。地元のNEM財団グループと提携を行い、テスト用のシステムにNEMブロックチェーンが活用されました。
テスト結果から、ブロックチェーン投票の費用は1ノード設置につき1,227ドル(約136,331円)発生すると試算されました。テストでは28ノード用意されており、ステルマク氏は「ブロックチェーン投票に支払う費用としては少額だ」と述べています。

関連記事

アメリカの中間選挙でブロックチェーン活用投票アプリ導入へ!
日本初!つくば市がブロックチェーン活用のネット投票を実施
スイスで広まるブロックチェーン活用!金融市場や市民投票で活用へ
政治情報共有プラットフォーム「PoliPoli」がNEMブロックチェーンを採用

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰