ニュースまとめ

ビットコインの現在価格は『金』の10倍!?

限りある資源として価値の高い「金」。仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin/BTC)」も発行枚数に制限があり、その点で「金」に近い存在とも言われています。そんなビットコイン(BTC)と金の価格の比較が話題になっているようです。

海外の著名人Charlie Bilello氏がツイートして話題に

Pension Partners社のリサーチディレクターであるCharlie Bilello氏は、12月5日、自身のツイッターにこのようなグラフを投稿しました。

約7年間のビットコイン(BTC)と金の価格変動を表したグラフです。
2010年12月5日に1BTC=$0.19だったビットコイン(BTC)は、7年後の12月5日に1BTC= $12,250にまで上昇したことが分かります。一方、金はほとんど値を変えていません。

安定感ある金に比べ、ビットコインの価格変動は激しい

金の価格は常に安定しているようです。それに比べ、ビットコイン(BTC)の価格変動は目まぐるしく、2017年6月頃から一気に上昇しています。
金もビットコイン(BTC)も同じように限りある資産ですが、その価値の上がり方には大きな差があるようです。

安定傾向にある金もいいですが、一攫千金を狙う投資家にはやはりビットコイン(BTC)が魅力的に見えるようですね。

過去の関連記事

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。