大手取引所Bittrexの米ドル建て取引にリップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)追加へ!

アメリカの大手取引所Bittrex(ビットレックス)が8月20日(月)、米ドルと取引ができる新たな通貨ペアを追加することを明らかにしました。

6種類の通貨が米ドル建て取引可能に

Bittrexは6月にニューヨークを拠点とする商業銀行Signature Bankと提携し、同取引所で仮想通貨と米ドルのペア取引が行えるようになりました。
8月20日(月)に、リップル(Ripple/XRP)イーサリアムクラシック(EtheriumClassic/ETC)が追加予定であり、米ドルと取引可能な通貨ペアは以下の6種類となります。
・USD/BTC
・USD/ETH
・USD/USDT
・USD/TUSD
・USD/XRP
・USD/ETC

関連記事

Bittrexが銀行と提携!米ドル建てで仮想通貨の取引が可能に
大手取引所Bittrexに仮想通貨DigiByte(デジバイト/DGB)とTether(テザー/USDT)ペアが追加!
取扱通貨の豊富さが魅力!仮想通貨取引所Bittrex(ビットレックス)とは?

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。