SBIの仮想通貨取引所VCTRADE、71歳以上の新規口座開設が可能に!

SBI Virtual Currencies(SBIバーチャルカレンシーズ)が運営する仮想通貨取引所VCTRADEで、71歳以上を対象とした口座開設受付を開始しました。

高齢者に注目されつつある仮想通貨取引

VCTRADEはユーザーの要望に応えるため、年齢制限を設けていた口座開設を日本在住の71歳以上でも行えるようにしたとのことです。
仮想通貨取引は20代から30代を中心に多く行われていると言われています。一方、仮想通貨取引は高齢者や年金受給者からも注目を集めつつあり、今後仮想通貨取引を行う高齢者や年金受給者が増えていくかもしれません。

関連記事

SBIの仮想通貨取引所VCTRADEにEthereum(イーサリアム/ETH)上場へ!
SBIバーチャル・カレンシーズ、本日より仮想通貨取引所「VCTRADE」オープン
SBIの仮想通貨取引所「VCTRADE」の特徴は?取り扱い通貨や登録方法を解説!

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰