TRON財団が中国の公衆トイレメーカーMOSHROOMと提携!

仮想通貨TRON(トロン/TRX)を手がけるTRON財団が、中国の公衆トイレメーカーMOSHROOMとの提携を発表しました。

公衆トイレにブロックチェーン活用の決済システム実装目指す


MOSHROOMは中国で公衆トイレの開発を手がける会社です。水が必要なく太陽光発電で動作する公衆トイレとなっており、衛生管理が困難な中国の公衆トイレの問題を解決するトイレとも言われています。
TRON財団は今回MOSHROOMと提携を行いました。中国では、公衆トイレの利用が有料であることが知られています。TRON財団は提携を実施したことで、今後MOSHROOMの公衆トイレでブロックチェーンを活用した決済システムの実装を目指すとのことです。

関連記事

仮想通貨カードのbitnovoがTron(トロン/TRX)に対応!実店舗でTRXの購入が可能に
Tron(トロン/TRX)が仮想通貨取引所ExmoとDigiFinexに上場!
TRON財団がBitTorrentとの新プロジェクト「Project Atlas」を発表!


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信