BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

リップル社のxRapidが仮想通貨取引所Bittrex、Bitso、Coins.phで採用!

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

Ripple(リップル)社が提供する国際送金システムxRapidが、仮想通貨取引所のBittrexBitsoCoins.phで採用されることが明らかになりました。

xRapidの実用化へ

xRapidは、金融機関が自国の法定通貨をXRPに変換して送金し、送金された側はXRPを現地通貨に変換できるシステムとなっています。40〜70%の送金コスト削減ができるほか、従来の国際送金サービスで約2〜3日かかる送金をわずか2分で実現可能。リップル社のCEOを務めるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は「2019年には、より多くの銀行や金融機関がxRapidを採用していくことになる」と発言しており、xRapidは今多くの注目を集めています。

今回、xRapidはアメリカのBittrex、メキシコのBitso、フィリピンのCoins.phで採用される運びとなりました。xRapidを用いた国際送金の実験はWestern Union(ウエスタンユニオン)などの金融機関で行われていますが、ついにxRapidを実用化する時が近づいてきたようです。

関連記事

XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社がxRapidのパイロット結果を報告。時間とコストの大幅削減に成功
大手取引所Bittrexの米ドル建て取引にリップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)追加へ!
フィリピンの仮想通貨ウォレット「Coins.ph」がRipple(リップル/XRP)に対応!

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP