世界最大のEDMフェス「Ultra」で独自通貨「Ultra Coin」決済導入!

9月8日(土)・9日(日)に台湾で開催される世界最大のEDMフェス「Ultra Taiwan」で、独自通貨「Ultra Coin」を用いた決済が導入されることが明らかになりました。

仮想通貨決済POS「PundiX」を導入


「Ultra」はアメリカや日本、台湾、韓国など多くの国で開催されている世界最大級のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)フェスティバルです。「Ultra Taiwan」では、Alan Walker(アラン・ウォーカー)氏やAxwell Λ Ingrosso(アクスウェル Λ イングロッソ)、Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)氏など数多くの著名なDJが出演する予定です。
今回台湾で開催される「Ultra Taiwan」にて、インドネシアの仮想通貨決済POS「PundiX」が導入されることが発表されました。PundiXは、「Ultra Taiwan」専用の独自通貨「Ultra Coin」を用意。会場内にて販売されている「Pundi XPASSカード」を使うことで、「Ultra Coin」でのグッズやサービスの決済ができるようです。
また「Ultra」のステージでは、最先端のビジュアル演出や火を使った特殊演出が多く使われていますが、今年の「Ultra Taiwan」ではブロックチェーンを活用した水流の演出を披露することが明らかになっています。

グッズやフードなどの会場販売で混雑しがちな音楽フェス。列に並んでいたら、お気に入りのアーティストを見逃してしまった経験がある方がいるかもしれません。「Ultra Taiwan」のように多くの音楽フェスでも独自通貨決済が普及すれば、音楽フェスをストレスフリーでより楽しめるようになることでしょう。

関連記事

Verge(バージ/XVG)が仮想通貨決済システム「Pundi X POS」に対応!
仮想通貨対応のPOS支払い装置、インドネシアで普及始まる

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰