アメリカン・エキスプレスがxRapid採用へ!リップル社の元CEOが発言

アメリカの大手クレジットカード会社American Express(アメリカン・エキスプレス/アメックス)で、Ripple(リップル)社の「xRapid」を採用する方針であることが明らかになりました。

xRapid採用企業の増加でさらなる期待集まる


「xRapid」とは、リップル社の国際送金システムです。先日、アメリカのBittrex、メキシコのBitso、フィリピンのCoins.phでxRapidを採用することが発表され、xRapidにさらなる期待が集まっています。
クレジットカード大手のAmerican Expressも、xRapidを採用する方針であることが明らかになりました。リップル社の元CEOで、現在はCoil(コイル)の創立者であるStefan Thomas(ステファン・トーマス)氏がこの件について発言しており、注目を集めています。
トーマス氏は「xRapidの初期段階での結果は、とてもポジティブだ。実際にxRapidを使用した金融機関はコストの節約ができており、これによりxRapidが拡大していくことを予想している。xRapidをテストすることに合意している企業の中にはWesten UnionやAmerican Expressが含まれている。つまり、大企業もxRapidをテストしているということだ」と述べています。(動画4:10頃から発言)

関連記事

XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社のxRapidが仮想通貨取引所Bittrex、Bitso、Coins.phで採用!
スマートコントラクト「Codius」がRippleの元CTO率いるCoilにて復活!
アメリカンエクスプレスがRippleを使用した即時支払いシステムの実装を完了

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰