リップル(XRP)、モナコイン (MONA)対応の仮想通貨決済アプリ「CanPayment」リリース!

本日8月22日(水)、仮想通貨決済アプリ「CanPayment」がリリースされました。

「用賀サマーフェスティバル」で導入へ


「CanPayment」の対応通貨はリップル(Ripple/XRP)モナコイン(Monacoin/MONA)。店舗側は1タップでQRコードを発行可能で、ユーザーがQRコードを読み取ると、わずか3秒で決済を完了することができます。画面もシンプルなUIで、使いやすい決済アプリになっています。
「CanPayment」は今週8月25日(土)、26日(日)に東京・世田谷区で開催される「用賀サマーフェスティバル」で導入されるとのこと。「用賀サマーフェスティバル」に参加予定の方は、スムーズに仮想通貨決済ができる「CanPayment」を利用してみてはいかがでしょうか。

「CanPayment」ダウンロードはこちら
iOS版
Android版

関連記事

学生主催の地域祭「用賀サマーフェスティバル」で仮想通貨決済導入!NEM活用の独自商品券も
WEBインベーダーがネットショッピングにリップル(XRP)決済を導入可能なシステムをリリース!

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰