アップルの共同創立者Steve Wozniak氏がブロックチェーン業界に参入!

Apple(アップル)の共同創立者として知られるSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏が、ブロックチェーン業界に参入することが明らかになりました。

自身初となるブロックチェーン業界の参入

ブロックチェーンPC

ウォズニアック氏は、Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏やRonald Wayne(ロナルド・ウェイン)氏と共に、iPhoneやiMacなどを提供するソフトウェア世界大手のApple(アップル)を設立したことで知られています。
ウォズニアック氏はアメリカのラスベガスで行われたカンファレンス「ChainXchange」でブロックチェーンプロジェクトに初めて関わることを明らかにしました。ウォズニアック氏はカンファレンスで「私自身初めての挑戦となるが、近々ブロックチェーン企業に関わっていこうと思う。私が関わる企業は、新たな形の通貨を作るようなものではない。形が何もないのに理由もなく価値が上昇しているようなプロジェクトではないということだ」と述べました。さらに「ブロックチェーンが持つ性質は、まるでインターネットが誕生した時と同じようなものだ。ブロックチェーンが持つ、その技術背景には驚かされたものだ」とブロックチェーンが持つ魅力についても述べています。

関連記事

Apple PayでXRPが使えるようになる!?アップル社がリップルILPを導入
iPhoneの標準アプリ『株価』でリップル(XRP)の価格チェックが可能に!

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰