ベネズエラが仮想通貨DASH(ダッシュ)市場で取引量世界2位に!

ベネズエラが、仮想通貨ダッシュ(DASH)の市場で世界第2位になったことが明らかになりました。

DASHが使える店舗が100店近くまで増加

コイン

Dash Core GroupのCEOであるRyan Taylor(ライアン・テイラー)氏は「毎月、ベネズエラから何万ものウォレットがダウンロードされているのを確認している。今年初めにベネズエラは、今仮想通貨に熱を上げていることで知られる中国とロシアを尻目に、DASHにとって世界第2位の市場となった」と述べています。また「先週以降、新たに94にのぼるベネズエラの業者がDiscoverDash.comに追加されるのを確認した。これは最近2ヶ月間における、約50の週間新規業者数のおよそ2倍だ」と述べています。

ベネズエラでは、通貨単位を10万分の1に切り下げるデノミネーション(デノミ)の実施に伴い、仮想通貨ペトロを連動させた新通貨「ボリバル・ソベラノ」の流通が開始されました。しかし、「ボリバル・ソベラノ」に対する批判の声が多く上がっており、「経済危機をさらに深刻化するのでは」と言われています。さらに新紙幣の入手が困難となっており、ベネズエラの経済は混乱している状況です。この状況の中、ベネズエラがDASHの世界市場第2位になったことで、「仮想通貨で金融不安を回避したい」というベネズエラの国民がさらに増えていくかもしれません。

関連記事

ベネズエラ大統領、仮想通貨銀行の設立を発表
ベネズエラの仮想通貨ペトロ、インドでも販売
トランプ大統領、ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」の米国民による取引を禁止
ベネズエラ、「ペトロ」に続いて金裏付けの仮想通貨「ペトロゴールド」発行へ

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。