仮想通貨決済サービス「CopPay」がビットコインキャッシュ(BCH)に対応!

仮想通貨決済サービス「CopPay」で新たな対応通貨が発表されました。

60の加盟店でBCH決済が可能に


「CopPay」はリトアニア、ラトビア、エストニアといったバルト諸国やヨーロッパで仮想通貨決済サービスを展開しています。ビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ダッシュ(DASH)などの仮装通貨や、米ドルや英ポンドと行った法定通貨を用いた決済が可能であり、加盟店は現在60店舗あると言われています。先日、韓国の大手家電メーカーSamsung(サムスン電子)と提携し、「Samsungストア」の決済手段に「CopPay」が導入されました。
今回、「CopPay」の対応通貨にビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)が追加。「CopPay」の加盟店にて、ビットコインキャッシュ決済が可能になります。

関連記事

サムスンがエストニア、ラトビア、リトアニアの「Samsungストア」で仮想通貨決済を導入!
日本でAmazonギフトカードがビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)で購入可能に!BitPayが提供開始
写真と一緒にビットコインキャッシュを送金!BCH送金アプリ「Pixel Wallet」ベータ版リリース

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。