楽天が取引所「みんなのビットコイン」を買収!仮想通貨市場に本格参入へ

楽天が仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」の買収を発表しました。

仮想通貨関連サービス拡大へ


楽天は連結子会社の楽天カード株式会社を通じて、「みんなのビットコイン」の全株式5,100株を取得し、2億6,500万円で買収することが明らかになりました。2018年10月1日に、株式譲渡を予定しています。
楽天はこれまでに、主力のEC事業だけでなくトラベル、デジタルコンテンツ、インターネットサービス、クレジットカードなど70を超えるサービスを展開しており、「楽天エコシステム」の拡大を進めていました。楽天は「将来的にはEコマースや実店舗での決済、PtoPでの決済手段として、仮想通貨による決済機能の役割が大きくなっていくと見込んでる」と述べています。楽天で今後仮想通貨関連サービスを展開していくために、今回「みんなのビットコイン」を買収を決定したとしています。
また楽天は子会社のViberを通じて、ロシアで独自通貨「楽天コイン」を発行することを発表しています。今回の「みんなのビットコイン」買収と合わせて、楽天の仮想通貨事業の今後の展開から目が離せません。

関連記事

楽天がViberを通じてロシアで仮想通貨事業実施へ!
三木谷浩史氏、ブロックチェーンを使った「楽天コイン」構想を発表

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!