ニュースまとめ

ビットコイン(BTC)の2018年取引額は144兆円!PayPalの年間取引額超える

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の2018年の取引額が1.3兆ドル(約144兆円)に達したことが明らかになりました。

ビットコインが第2のVisaに!?


ビットコインの年間取引額は2016年時点で1,280億ドル(約14兆円)でしたが、2017年は取引額が急増し1兆ドル(約110兆円)に到達。2018年で1.3兆ドル(約144兆円)を記録し、大手決済サービスPayPal(ペイパル)の年間取引額を超える金額となりました。
ビットコインの年間取引額は2018年以降も増加し続けるとのこと。さらに過去5年間の80%の年間成長率を維持できれば、年間9兆ドル(1,000兆円)近くの取引が行われているVisaといった大手クレジットカードに匹敵する地位が確立できるとも言われています。

関連記事

北朝鮮で進む仮想通貨の活用!カンファレンス開催、ビットコイン取引所開設へ!?
日本でAmazonギフトカードがビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)で購入可能に!BitPayが提供開始

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。