仮想通貨の確定申告サポートサービス『Guardian』、2018年度版の早期申し込み受付開始!

株式会社Aerial Partnersは、仮想通貨の確定申告サポートサービス『Guardian』の2018年度版について、9月1日(土)から申し込み受付を開始しました。

早割キャンペーン実施中!「Guardian」とは

以下、公式サイトより引用。

日本初の仮想通貨取引から生じる所得金額の算出サポートを含む税理士紹介サービスです。2017年の仮想通貨仮想通貨取引により生じる損益の計算サポート数No.1のサービスとなっています。

当該サービス利用により、仮想通貨保有者は、仮想通貨の取引により生じる所得金額の正確性担保や確定申告手続きの効率化が実現可能となります。
また、税理士に対しても、国内外の主要取引所を中心に、取引履歴のインポートによる所得集計が可能な独自システムによって記帳したデータを提供し、業務の効率化をサポートします。

https://www.aerial-p.com/guardian

昨年度のサービスとの違い

2017年度の実績で得られた知見をもとに大幅なシステムのアップデートを行ったほか、ノウハウを税理士に共有することにより、仮想通貨損益の計算時間短縮が可能になりました。こうした作業効率の向上によって、低価格で安心の固定料金を実現しています。
また、今年度は9月という早いタイミングからサービスをオープンすることによって、確定申告の法定期限に対して時間的余裕をもったサービス提供が可能になり、納税資金の確保や経費の整理などの確定申告の事前準備に十分な時間をかけていただくことが可能になります。

株式会社Aerial Partnersについて

名称 :株式会社Aerial Partners
設立:2016年12月27日
所在地 :東京都新宿区西新宿6丁目15-1
代表者 :代表取締役 沼澤 健人
事業内容:仮想通貨損益の自動計算ツール『G-tax』、税理士紹介&仮想通貨による損益計算サービス『Guardian』などの開発。税理士への啓蒙活動を目的とした「一般社団法人日本仮想通貨税務協会(JCTA)」の運営。

URL :https://www.aerial-p.com/
Guardian:https://www.aerial-p.com/guardian
G-tax:https://crypto-city.net/

関連記事

沼澤健人氏(Aerial Partners代表)× 森川夢佑斗氏(Ginco代表)トークイベント
無料で仮想通貨売買の損益を算出するG-tax(β版)のサービス開始

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信