TransferGoがリップル社の技術を活用した送金サービス「TransferGo NOW」を開始!

イギリスで送金・決済サービスの提供を行うTransferGoが、Ripple(リップル)社の技術を活用した送金サービス「TransferGo NOW」を開始したと発表しました。

ヨーロッパとインド間で即時送金が可能に


「TransferGo NOW」はヨーロッパとインド間で即時送金を行うことが可能であり、リップル社のシステムが活用されています。また「TransferGo NOW」と同時に「TransferGo FREE」の提供も開始しました。「TransferGo FREE」では送金に2〜3日費やしますが、手数料は無料になるサービスとなっています。
TransferGoの創設者であり、CEOのDaumantas Dvilinskas氏は「リップル社の革新的なブロックチェーンテクノロジーを使用することで、インドのパートナー銀行とのリアルタイムのコミュニケーションが可能になり、TransferGoのユーザーが家族や友人に送金したり、国際決済を即時に行うことを可能にする」と述べています。

関連記事

送金企業初!イギリスのTransferGoが仮想通貨取引サービスを開始
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信