ツイッターがブロックチェーン導入!?詐欺・なりすましアカウント対策実現となるか

世界大手SNSで知られるTwitter(ツイッター)のシステムで、ブロックチェーン導入を検討していることが明らかになりました。

ブロックチェーン活用でユーザーからの信頼得られるか

ブロックチェーンとパソコン
TwitterのCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏が、アメリカの議会下院のエネルギー・商業委員会の公聴会に出席。会の中でドーシー氏は「ブロックチェーンは未開拓のポテンシャルがたくさんある技術の1つだ。Twitter上で直面する問題解決にブロックチェーンがどの程度活用できるのか十分に理解していないが、社内で検討している」と、Twitterのシステムでブロックチェーンを導入する可能性があることを述べました。

Twitterでは詐欺やなりすましといった悪質なアカウントが多く発生しています。このようなアカウントに対するTwitterの対応は遅れており、Twitterから他のSNSに移動するユーザーも増えてきています。多くのTwitterユーザーが望んでいる悪質なアカウントの排除が、ブロックチェーンで進んでいくことが期待されています。

関連記事

ツイッターCEOが予測「ビットコインは10年以内に世界で唯一の通貨になる」
スクエア社の決済アプリ「Cash(キャッシュ)」、アメリカ50州すべてでビットコイン取引を可能に!

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信