リップル社、100社以上と提携!共同設立者クリス・ラルセン氏が発言

Ripple(リップル)社が、100以上の企業と提携を行なっていることが明らかになりました。

100社以上の企業でリップル社のシステム活用へ

Rippleネットワーク
9月5日(水)、アメリカ・カリフォルニア州で行われたカンファレンス「Crypto Finance Conference」に、リップル社の共同設立者兼COO(最高執行責任者)であるChris Larsen(クリス・ラルセン)氏が登壇。ラルセン氏はカンファレンスにて、リップル社と契約を結んでいる企業が100社以上いることを明らかにしました。契約を結んだ企業は今後、リップル社のシステムでテストを実施したり、企業の製品に活用していくとしています。

6月にリップル社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏が、大手銀行で「xRapid」を導入する旨を発言しました。その後Bittrexといった仮想通貨取引所や大手クレジットカード会社American Expressなどの金融機関で「xRapid」を導入することが発表されています。今回のラルセン氏の発言によって、リップル社のネットワークの拡大に多くの期待がかかっています。

関連記事

リップル社CEOのBrad Garlinghouse氏がカンファレンス「Disrupt SF」に登壇!今後の展開を述べる
アメリカン・エキスプレスがxRapid採用へ!リップル社の元CEOが発言
リップル社のxRapidが仮想通貨取引所Bittrex、Bitso、Coins.phで採用!
CEOが発言。年内に大手銀行がリップル社の「xRapid」を導入か

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信