ニュースまとめ

コインベースCEO「仮想通貨利用者は5年で10億人を突破するだろう」

アメリカの大手取引所Coinbase(コインベース)のCEOであるBrian Armstrong(ブライアン・アームストロング)氏が、TechCrunch(テッククランチ)が主催するテクノロジーカンファレンス「Disrupt SF」に登壇しました。

大手取引所の事業拡大で仮想通貨利用者増加となるか


「Disrupt SF」は仮想通貨、AI(人工知能)、ロボティクスなどさまざまなテクノロジー分野の有名人が集うカンファレンスです。Ripple(リップル)社のCEOで知られるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏も同イベントに登壇しており、TechCrunchの創設者で知られるMichael Arrington(マイケル・アーリントン)氏と共にリップル社の今後の展開について対談し、多くの注目を集めました。
CoinbaseのCEOであるBrian Armstrong(ブライアン・アームストロング)氏も「Disrupt SF」に登壇。仮想通貨の将来について言及しており、「仮想通貨を利用者数は現在世界中で約4,000万人しかいないが、今後5年間で10億人以上になるだろう」と発言しました。さらに、Coinbaseの今後について「証券とみなされたトークンの取引が可能な、法律を遵守する取引所を目指す」と述べています。
Coinbaseのユーザー数は1,300万人以上であり、全世界の仮想通貨所持者の32.5%にあたるとも言われています。またイギリスや日本への進出を発表したり、証券会社のKeystoneなど3社を買収し「規制当局と協力し、既存の金融商品のトークン化を目指す」と発表しています。大手仮想通貨取引所であるCoinbaseが事業を拡大することで、仮想通貨利用者数の10億人以上突破が現実になるかもしれません。

関連記事

リップル社CEOのBrad Garlinghouse氏がカンファレンス「Disrupt SF」に登壇!今後の展開を述べる
大手仮想通貨取引所coinbaseが証券会社Keystoneなど3社を買収!ブロックチェーン活用の証券サービス提供へ
世界最大級の仮想通貨取引所Coinbaseが三菱UFJと提携で日本進出!
大手仮想通貨取引所コインベースがイギリスでポンド建て取引を開始!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。