BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

リップル社のRippleNetに中東最大の銀行National Commercial Bankが加盟!

リップル社のRippleNetに、新たな金融機関が加わりました。

中東最大の銀行がRippleNetに加盟


RippleNetとはリップル社の法人向け国際送金ネットワークです。これまでに、インドのコタック・マヒンドラ銀行やクウェートのクウェート・ファイナンス・ハウスなど多くの金融機関ががRippleNetに加盟してきました。今回、新たにサウジアラビアのNational Commercial Bank(ナショナル・コマーシャル・バンク/NCB)が加盟しました。NCBはサウジアラビアに初めて設立され、世界中に540万人以上のユーザーがいる中東最大の銀行です。

サウジアラビアは過去10年間で世界最大の送金先と言われています。現在も送金が活発化しており、2016年にサウジアラビアに送金された金額は370億ドル(約4兆1,400億円)です。過去にリップル社はサウジアラビア通貨庁(SAMA)とも提携していることから、今後サウジアラビアでリップル社のシステムを活用した送金が加速していくかもしれません。

関連記事

インドのコタック・マヒンドラ銀行がRippleNetに加盟!銀行でのxCurrent活用へ
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP