リップル社のRippleNetにアメリカの大手銀行PNCが加盟!

リップル社のRippleNetに、新たな金融機関が加わりました。

アメリカの大手銀行がRippleNetに加盟


RippleNetとはリップル社の法人向け国際送金ネットワークです。これまでに、インドのコタック・マヒンドラ銀行やクウェートのクウェート・ファイナンス・ハウス、サウジアラビアのナショナル・コマーシャル・バンクなど多くの金融機関ががRippleNetに加盟してきました。
今回、RippleNetに新たにPNCが加盟しました。PNCの顧客数は800万人、総資産額は3,800億ドル(約42兆円)であることから、アメリカのトップ10銀行に入る銀行として知られています。

関連記事

XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える
リップル社のRippleNetに中東最大の銀行National Commercial Bankが加盟!
Ripple(リップル)社、アメリカン・エキスプレスがRippleNetに参加したことを発表

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!