BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信

ジャスティン・ビーバー氏のマネージャー「リップル(XRP)が標準となる」

人気ミュージシャンJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)氏のマネージャーであるScooter Braun(スクーター・ブラウン)氏が、自身のツイッターにてリップル(Ripple/XRP)を支持する発言をし、大きな反響を呼んでいます。

エンターテイメント業界にも関わるXRP


スクーター・ブラウン氏はジャスティン・ビーバー氏、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)氏、Kanye West(カニエ・ウェスト)氏、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)氏など多くの人気ミュージシャンやDJのマネージャーとして知られています。またミュージシャンのマネジメント業の傍らで、エンターテイメント企業「SB Projects」や「Mythos Studios」の創設にも携わるなど、起業家としての活動にも活発な姿勢を見せています。
ブラウン氏はリップル(Ripple/XRP)の支持者として知られており、同氏の「SB Projects」はリップル社の「Xpring(スプリング)」の支援を受けています。Xpringは、XRPに関連する製品やサービスを開発している企業を財務支援するプロジェクト。「SB Projects」では音楽や映画などのコンテンツの管理・収益化の向上のために、XRPを活用する取組みを進めています。
ブラウン氏は自身のTwitter(ツイッター)にて「XRPが標準となる」と発言。さらに「その戦略はxRapidやXRPによって促進される。私は何度でも言う、『XRPこそが”標準”となる』」と述べました。

またリップル社は人気ミュージシャンのMadonna(マドンナ)氏と提携し、アフリカ・マラウイ共和国の子供たちのために寄付金を募るプロジェクトを立ち上げ注目を集めました。金融業界だけでなく、エンターテイメント業界でも活用され始めているXRPから今後も目が離せません。

関連記事

人気歌手マドンナ氏がリップル社と提携!アフリカの子供たちを支援へ
Rippleが新たなプロジェクト「Xpring」を発表!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰
PAGE TOP