BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

博報堂が政治情報共有プラットフォームPoliPoliと提携!

日本大手の広告代理店である博報堂が、NEMブロックチェーンを活用した政治情報共有プラットフォームPoliPoli(ポリポリ)との提携を発表しました。

博報堂のマーケティングとPoliPoliのトークンコミュニティで新たなビジネス開発へ

以下、プレスリリースより引用。

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、ブロックチェーンスタートアップ企業の株式会社PoliPoli(神奈川県相模原市、代表取締役社長:伊藤和真、以下PoliPoli)と業務提携契約を締結し、トークンコミュニティ※1の企画やインセンティブ設計領域において協業を開始したことをお知らせいたします。

近年、ブロックチェーン技術の発展により、生活者が発信する情報の信頼性が担保されるようになりました。それによりトークンコミュニティが登場し、共通の価値観を持った人々が繋がる「コミュニティ」において独自経済圏を創り出す動きが活発になってきています。生活者一人ひとりがこれまで以上に発信・行動する主体となり、社会に価値を作り出す「生活者主導社会」になっていくことが予想されますが、それを支える一つであるトークンコミュニティの構築・発展には、ブロックチェーンの技術だけではなく、精緻な企画設計が重要です。

博報堂は2018年9月、「HAKUHODO Blockchain Initiative」(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)を発足し、ブロックチェーン技術の活用やトークコミュニティ形成、ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング)に関連したサービスの開発に向けたプロジェクトを始動しています。
PoliPoliは、政治家と有権者のプラットフォームプロジェクト「ポリポリ」の運営を通じ、トークンを用いて経済圏を作り出す取り組みを始めています。β版がすでにリリースされており、国内ではまだ少ないトークンコミュニティのプレイヤーの一つです。

博報堂が培ってきたマーケティングノウハウと、PoliPoliの持つトークンコミュニティに関わる最先端の知見および企画設計力を活かし、「生活者主導社会」における新たなビジネス開発を行ってまいります。

※1「トークンコミュニティ」
ブロックチェーン技術で実装されたトークンを使って、共通の価値観をもった不特定多数の生活者が活発に価値交換を行うコミュニティ

株式会社博報堂 会社概要

・社名: 株式会社博報堂
・代表者: 代表取締役社長 水島正幸
・本社所在地: 東京都港区
・設立: 1924年2月11日
・主な事業: 広告事業
・URL:www.hakuhodo.co.jp

株式会社PoliPoli 会社概要

・社名: 株式会社PoliPoli
・代表者: 代表取締役社長 伊藤和真
・本社所在地: 神奈川県相模原市
・設立: 2018年2月27日
・主な事業: ブロックチェーン事業を中心としたサービス開発
・URL:www.polipoli.work

関連記事

政治×ブロックチェーン!政治情報共有プラットフォーム「PoliPoli(ポリポリ)」とは?
仮想通貨ネム(NEM/XEM)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
博報堂がブロックチェーン活用を推進する「HAKUHODO Blockchain Initiative」を発足!
NEM財団が政治情報共有プラットフォーム「PoliPoli(ポリポリ)」を支援へ!
政治情報共有プラットフォーム「PoliPoli」がNEMブロックチェーンを採用

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP