ニュースまとめ

Googleが日本とアメリカで仮想通貨関連広告の掲載再開へ!

検索エンジン世界大手のGoogle(グーグル)が、日本とアメリカにおける仮想通貨関連広告の掲載を再開することが明らかになりました。

10月から仮想通貨関連の広告掲載を再開


Googleでは2018年6月から仮想通貨の広告掲載を禁止にしていました。しかし9月25日(火)にGoogleの「金融商品およびサービス」ポリシーが更新され、10月から日本とアメリカにおける仮想通貨関連広告の掲載を許可する旨が掲載されました。なお広告は全面解禁ではなく、ICO仮想通貨ウォレット、取引アドバイスに関する広告は10月からも引き続き禁止されるようです。

関連記事

Googleの共同創設者セルゲイ・ブリン氏がイーサリアムのマイニングを行なっていることを明らかに
Facebookで取引所coinbase(コインベース)の広告掲載を再開!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!