BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

NEM財団が世界最大のDAppsエコシステム「Gifto」と提携!

NEM財団が「Gifto」との提携を発表しました。

EthereumブロックチェーンからNEMブロックチェーンへ移行へ


「Gifto」は世界最大のDAppsエコシステムです。生配信プラットフォーム「Uplive」やギフトサービス「Universal Gifting」など、Giftoトークンを活用したさまざまなDAppsを展開しています。

「Gifto」はイーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーン上で稼働を行ってきましたが、今後はNEMブロックチェーンへの移行を検討しているとのこと。NEMブロックチェーンで稼働することで、スケーラビリティ向上やコスト削減を目指すとしています。
「Gifto」のCEOであるAndy Tian氏は今回の提携について「Giftoはブロックチェーン業界の中でもユーザー数が増え続けており、実用的な数少ないプロジェクトの1つである。Giftoでの優れたユーザー体験を維持するため、イーサリアム以外にも常に新たなブロックチェーン技術を評価しており、NEMはGiftoが求めているソリューションを提供してくれると期待している」と述べています。

関連記事

仮想通貨ネム(NEM/XEM)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?
NEM財団がアテネオ・デ・マニラ大学、ブロックチェーン研究のAMBERLabと提携!
NEM(ネム/XEM)が中国の仮想通貨取引所ZB.comに上場!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP