BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨Stellar(ステラ/XLM)活用!手数料無料の分散型取引所「StellarX」オープン

仮想通貨Stellar(ステラ/XLM)分散型取引所StellarX」がオープンしました。

9月28日(金)から「StellarX」正式版公開開始


分散型取引所は多くの取引所で採用されている中央集権型と異なり、ブロックチェーン上に開設された非中央集権型の取引所です。中央管理者や運営者が存在する中央集権型の取引所はハッキングなどのリスクがあると言われていますが、分散型取引所はブロックチェーンを活用しユーザーですべての管理を行うため、中央集権型の取引所よりセキュリティが高いと評価されています。
「StellarX」はベータ版が公開されていましたが、9月28日(金)に正式版の公開が開始されました。Stellarをベースにした分散型取引所であり、手数料無料で取引を行うことが可能。今後はモバイル版も公開する予定とのことです。

Stellarはリップル(Ripple/XRP)を開発したJed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏のプロジェクトから生まれた仮想通貨として知られており、ソフトウェア大手のIBMではドルペッグコイン「Stronghold USD(ストロングホールドUSD)」や決済システム「IBMブロックチェーン・ワールド・ワイヤー」にてStellarが活用されています。

関連記事

仮想通貨Stellar Lumens(ステラ・ルーメンズ)の特徴と将来性、取引所は?
DEX(分散型取引所)とは?メリットとデメリット、おすすめの取引所も紹介
IBMがStellar(ステラ)活用の決済システム「IBMブロックチェーン・ワールド・ワイヤー」発表!
IBMが米ドル連動のステーブルコイン「Stronghold USD」を発行!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP