ニュースまとめ

NEM財団がオーストラリアのグルメアプリ「Liven」と提携!

NEM財団がグルメアプリ「Liven」と提携を行なったことが発表されました。

レストランでNEM決済が可能に


「Liven」は、30万人のユーザーがいると言われているオーストラリアのグルメアプリです。
「Liven」では1,000店舗以上のレストランやバーの予約や決済を行うことが可能で、「LivenCoin(LVN)」と呼ばれる独自通貨を利用して決済を行います。今回NEM財団と提携したことでネム(NEM/XEM)でも決済ができるようになります。さらにNEMのアポスティーユ(公証機能。第三者を必要としない公証がブロックチェーンで可能)を「Liven」のデータ分析で活用し、提携店舗へ分析したデータを提供することで、提携店舗の運営精度向上を手助けしていくとしています。

NEM財団による公式発表はこちら

関連記事

仮想通貨ネム(NEM/XEM)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
QUOINEXからリニューアルした取引所LiquidにNEM(ネム/XEM)が上場!
大手取引所バイナンスの時価総額データサイト「Binance Info」でNEM(ネム/XEM)がランク「A」評価に!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!