BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ビル・クリントン元大統領「ブロックチェーンの順列と可能性は驚くほど素晴らしい」

10月1日(月)から2日(火)まで行われているRipple(リップル)社のカンファレンス「Swell」に、アメリカの元大統領Bill Clinton(ビル・クリントン)氏が登壇しました。

「金の卵を産むガチョウを殺してはならない」


クリントン氏は「Swell」に登壇し、リップル社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏と対談を行いました。大統領時代にインターネットの普及を手助けしたクリントン氏。90年代後半のEコマースになぞらえ「ブロックチェーン、AI(人工知能)、ロボットの開発が進むほどアクセスの格差が感じられる」と現在のテクノロジーの発達で起こっている問題について述べつつ「ブロックチェーンの多大な可能性は国境や所得層を超える性質がある。順列と可能性は驚くほど素晴らしい」と、普及し始めているブロックチェーンに関して絶賛する発言をしました。
さらにクリントン氏は「ブロックチェーンがテロリストや犯罪者、マイナスな政治政策によって台無しにされてしまう可能性もあるだろう。金の卵を産むガチョウを殺してはならない」と強調しました。

クリントン氏はテクノロジーの発達で格差が起こりえると主張していましたが、リップル社では独自のテクノロジーを活用して金融格差を減らす取組みをこれまでに行なってきました。「Swell」1日目では、xRapidの商用利用開始やサンタンデール銀行のRippleNet活用送金アプリの展開といった新たな取組みを発表しており、2日目にも多くの期待が集まってきています。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
リップル社のxRapidが商用リリース!3つの金融機関に導入
リップル社が「RippleNet委員会」を発足!三菱UFJ、SBI、アメックスなど世界の金融機関が集結

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP