Amazon決済サービスAvacusが第3回新通貨対応投票を実施へ!NEM、イーサリアム(ETH)など10通貨が候補に

仮想通貨でAmazonの商品が購入できる決済サービスAvacus(アバカス)が、第3回新通貨対応投票のノミネート通貨を発表しました。

VACUSがなくても投票に参加可能


Avacusは、Amazonの商品を仮想通貨で決済すると割引が受けられるサービスとなっています。ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)、VACUSなどに対応しており、これまでに投票で対応通貨を決定してきました。
そして今回、第3回となる新通貨対応投票の実施が発表されました。第3回新通貨対応投票ではVACUSがなくても投票に参加可能。Avacusの取引回数やShopperに割引させた金額をもとに投票権獲得ポイントを算出し、2,000票ある投票用のサブトークンをユーザーで分け合うとのことです。
また、第3回新通貨対応投票でノミネートされた通貨は以下の10通貨となっています。

イーサリアム(Ethereum/ETH)
・フォア(Phore/PHR)
なんJコイン(NANJCOIN/NANJ)
ネム(NEM/XEM)
モナコイン(MonaCoin/MONA)
VIPSTARCOIN(VIPS)
・MUUI
・フリッグ(FRIGG)
・絆コイン(KIZUNACOIN/KIZUNA)
・ベルコイン(Bellcoin/BELL)

関連記事

仮想通貨決済でAmazon商品が割引になるサービス「AVACUS(アバカス)」とは?

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派で、LINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。