ニュースまとめ

ウィンクルボス兄弟のドルペッグコイン「Gemini dollar」が仮想通貨ウォレット「coinomi」に対応!

仮想通貨ウォレット「coinomi(コイノミ)」で新たな通貨の対応が発表されました。

「coinomi」でウィンクルボス兄弟の「Gemini dollar(GUSD)」が対応


「coinomi」はローカルウォレット(クライアントウォレット)と呼ばれる、ユーザーのパソコンやスマートフォンといったローカル環境で動作するウォレットとなっています。ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)など100種類以上の通貨に対応していますが、今回新たに「Gemini dollar(GUSD)」の対応が発表されました。
「Gemini dollar」はウィンクルボス兄弟が運営するNasdaq(ナスダック)提携の取引所Gemini(ジェミニ)が発行を実施。米ドルと連動しているERC20のドルペッグコインとなっており、世界で初めてニューヨーク州金融サービス局(NYDF)の認可を受けた法定通貨連動の仮想通貨とも言われています。今後は「coinomi」にて「Gemini dollar」の保管や購入が行えるようになります。

関連記事

仮想通貨ウォレットアプリ「Coinomi(コイノミ)」とは?設定方法や使い方を解説
「ステーブルコイン」や「ペッグ通貨」とは?仮想通貨の重要ワードを解説!
ウィンクルボス兄弟がドルペッグコイン「Gemini dollar」発表!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿