BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

リップル社CEOガーリングハウス氏「XRPはビットコイン(BTC)より1,000倍高速で安価」

Ripple(リップル社)のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏が海外メディア「Cheddar」のインタビューに応じ、インタビューでの発言が注目を集めています。

XRP活用システムへの注目がさらに加速


10月1日(月)〜2日(火)、リップル社のカンファレンス「swell」が開催されました。1日目はxRapidの商用利用開始やサンタンデール銀行のRippleNet活用送金アプリの展開といった、新たな取組みを発表。2日目は金融関連の関係者による仮想通貨やブロックチェーンの議論、700以上の送金企業を対象としたレポート「決済におけるブロックチェーン報告」の発表を行いました。

「swell」開催中、リップル社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は海外メディア「Cheddar」のインタビューに応じ、XRPについて自身の考えを述べました。「私はXRPの価格を気にしていないが、技術面について気にしている。XRPはビットコイン(Bitcoin/BTC)よりも約1,000倍高速で安価だ。XRPは支払問題を解決するための最も効率的なデジタル資産であることを実証している」とガーリングハウス氏は発言しました。

「swell」閉幕後、60円台をキープしていたXRPの価格が50円台まで下落しましたが、XRPを活用したリップル社の送金システムへの注目はますます高まってきています。リップル社と世界中の金融機関が協力し合う様子から今後も目が離せません。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
リップル社の「RippleNet」とは?
リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
Bitnovoのプリペイドカード「Bitcard」がRipple(リップル/XRP)チャージに対応!
ビル・クリントン元大統領「ブロックチェーンの順列と可能性は驚くほど素晴らしい」
リップル社のxRapidが商用リリース!3つの金融機関に導入

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP