BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

投資サービスCEOのPhillip Nunn氏「リップル社は仮想通貨業界のマイクロソフトとなるだろう」

Blackmore GroupとWealth Chain GroupのCEOであるPhillip Nunn氏が、Ripple(リップル)社を賞賛する発言をし注目を集めています。

仮想通貨・ブロックチェーン分野で大きな躍進を遂げたリップル社


10月1日(月)〜2日(火)、リップル社のカンファレンス「swell」が開催されました。「swell」開催期間中はリップル社から国際送金分野での新たな取組みが発表され、XRPはもちろんのことリップル社の技術に多くの注目が集まっていました。

この盛り上がりの中で、投資サービスBlackmore GroupとWealth Chain GroupのCEOであるPhillip Nunn氏がリップル社およびXRPについて自身の考えをTwitter(ツイッター)にて発言。「私はリップル社やXRPの支持者ではない。しかし彼らは重要な動きを見せている。彼らが提供するものは、仮想通貨・ブロックチェーン分野で大きな躍進を遂げている。彼らは仮想通貨業界のマイクロソフトとなるだろう」と賞賛しました。

さらに後日、前述の発言に続ける形で「マイクロソフトの技術はアップルと比べて革新的ではなく、魅力がないと錯覚されがちだ。しかしビル・ゲイツは早い段階から参入し、そのタイミングもよかったことから天才的である。他の人たちが製品開発に注力する中、彼は製品の普及に力を入れていたことからWindows・Excel・Wordなどがあらゆるビジネスの主力ツールとなったのだ」と発言。リップル社もマイクロソフトのように、「xRapid」「xCurrent」など独自のシステムを世界中の金融機関に普及し続けてきました。リップル社が仮想通貨業界のマイクロソフトとなる日は近づいてきているかもしれません。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる
リップル社CEOガーリングハウス氏「XRPはビットコイン(BTC)より1,000倍高速で安価」
リップル社のxRapidが商用リリース!3つの金融機関に導入

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP